四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 気ままに歩く〜 1月の記憶  気になります!今日の鴨情報?

<<   作成日時 : 2017/01/18 19:19   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2017. 1.15  (日曜日) 9:15〜   晴れ (雲多く風冷たし)

日本列島上空に、この冬一番の寒気!平地でも大雪。ニュースを聞いていると、積雪の多い所では2m以上、交通マヒや雪降し中の事故等による死者も出ているという。

昨日14日には、和歌山でも初雪と報じられたが、私は気付かなかた。それ程、僅かな降雪だったのでしょう。

大きな気象変化の度に思う。これ程冷たい寒気が南下してくるのも地球温暖化の影響なのか?もし、そうであれば、何とも解せない地球のメカニズムなりと驚くばかりである・・・・・・・
画像


1月15日と言えば、以前は祝日「成人の日」として、各地で成人式が行なわれたのだが。現在は、ハッピーマンデーと称し第2月曜日を「成人の日」となって久しく、施行されたのは何時だったか、最早思い出せない程、年月が経過しました。

話を標題に戻し、鴨が観察出来たのか否か・・・・・・・
何時もの鴨・水鳥の観察地・和歌川浄化水門近辺を見て回ろう。風強く寒いは好機?寒気の避難場所?水鳥達が大挙して飛来している事と予測しての行動である。
画像


だが残念!!水門近くには、水鳥らしき姿何一つ無し。南寄り、遥か彼方の水面に、2〜3個の黒点が確認できる。近付いて見よう・・・・・・・・・

お〜突然の事!前方に「イソヒヨドリ♂」が舞い降りた。
シメタ!すかさずカメラを準備、シャッター音が響く。しかし残念な事!ジョギングマンが近付いて来る・・・・・・・・鳥は民家のベランダに逃げ去った!ならば追っかけましょう!!
画像


イソヒヨドリ(磯鵯) ツグミ科
海岸や岩山近辺でよく見かける。ヒヨドリに似ていえるからイソヒヨドリの和名を戴くもヒヨドリとは別種という。囀る鳴声、透き通る綺麗な響き心地良きかな!聞き惚れます・・・・・・・

近年都市部にも住み着き、我が家の周りでも民家に営巣・育雛する光景を見掛けます。5月頃でしょか、自宅ブロック塀の上で、巣立ったばかりの雛に、餌を与える親鳥をも見ることが出来ました。
画像


イソヒヨドリの極近くに、キジバトも寄って来た。多分あのジョギングマンの足音に驚いて逃げてきたのでしょう。序にカメラに納めて・・・・・・・眺めて見ると、キジバトも可愛い奴だ!
画像


ツグミが一羽電線に停まっている。何故か?今年はツグミ・ヒヨドリ・ムクドリ等の姿少なし、見掛けない。それは、単なる私の行動範囲や回数の低下等とも考えての上だが?
画像


今年、お初に見る「ムクドリ」の群れ、ごく小さな4〜6羽の群れですが電線に停まっている。
画像


鵜かな?水面に一羽浮かんでいる水鳥!!
カンムリカイツブリ(冠鳰)・カイツブリ科。 わが国で見る事の出来るカイツブリ目の中で、最も大形種という。
画像


先日は、和歌浦湾で3羽の存在を知ったが、此処では1羽で居る。時折見掛けた、鴨の群れに混じっていた個体なのかな?風に漂いながら羽繕いに懸命である。暫し様子を眺めていましょう。
画像


頭頂に見える冠は、見る角度によって見事なハートの形状をしている。実に興味深い発見です。
画像


日本には、冬季に九州以北に冬鳥として渡来するが、近年、飛来数も多くなり、琵琶湖などで越冬繁殖することも確認されているという。
画像


近くで観察する事は出来ないが、写した絵を拡大して眺めると、非常に細長く鋭い嘴の持ち主である。この嘴で餌となる魚・両生類・昆虫などを捕食しているのでしょう・・・・・・・
画像


風に流されながら?でも、黒い足は動かしている様子にも見える。進む方向をコントロールしながら、尚懸命に、長い首を複雑に曲げて羽繕いをしています。
画像


鵜とカンムリカイツブリのすれ違い。本日川面で見た水鳥は、鴨が6羽・鵜、カイツブリ各1羽の結果なり・・・・・・・・寒いです!早々に堤防上から退散することに致します。
画像


民家の中道、冬の花・水仙が見事に花開く。
画像




2017. 1.17  (火曜日)  晴れ  13:00〜14:30 

月例集会前に和歌山城内を歩く事を約束事として実行している。散策する人、今は疎ら。
三年坂に面した不明門(あかずのもん)跡。和歌山城で一番。高さ23.4mを有する高石垣の根方で沢山の水仙が、今は見頃と咲いている。
画像


城内の通りを一周歩くだけでは、ヒヨドリ数羽とカラス・スズメが目に叶っただけに留まった。
画像


今年お初にカメラに納まった「ヒヨドリ」です。疎かにしないよ。写真の出来栄えは二の次、お茶を濁しましょう。
画像


犬も歩けば・・・・・・・何らかの収穫があるのかと期待はしたが意に反し、収穫らしきもの何も無し。また何時か、ラッキーと叫びたくもなる事も有ろうかと自分を励まし慰め、集会場へと急ぐ・・・・・・・

この週末、またまた日本列島各地に大雪の恐れありとの予報。ここ数年来、和歌山市内から見る北部・東部の山並みが雪化粧をした記憶は??久しく見る事が無かったが?さて、今年は如何なる事やら??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も厳寒の中、鳥観察頑張っていますね〜〜イソヒヨドリの青と赤の羽根の色は、なかなか、絵の具では、出せない、自然界の「妙」ですね💓
カンムリカイツブリの頭のハート発見!(◎_◎;)
本当に摩訶不思議なことですね!!♪♪♪😋
水仙、梅と今の時期に、健気に咲いてくれます
淡路島の黒岩水仙峡が思い出されます💘
翔女
2017/01/20 11:25
今年、関西は雪の予報が多いですね。
こちらも数年ぶりの大雪で大混乱でした。

寒いとなかなか自然観察から遠のいてしまいます…
なのでこの時期は撮り溜めた写真を整理しています。
でもトビハゼの写真を見ていると会いたくなるので
名古屋にあるビジターセンターという施設に
トビハゼが展示されているのでたまに見に行くのですが
冬だから水の中でじっとしていると思いきや
水から出て水槽の壁にくっついたり、喧嘩したり元気です!
いつもじーっと長いこと見つめてると、そっぽ向いてたトビハゼも
こちらを見つめてくれるので可愛くて可愛くて!
昨年亡くなった成魚は餌をあげるしぐさしたら
寄ってきてくれるまでになったので
新入りさんには何度か通って顔覚えてもらわないと…

和歌浦でも遠くのトビハゼ撮ってて、カメラおろした時
ふと視線感じるなと思ったら近くのトビハゼがじーっと見てて
私が動くと、わぁって逃げていきますが
しばらくするとまた寄ってきてじーっと見てきます。
トビハゼ…愛らしくておもしろい生き物です!
無事越冬してくれるといいですね。
三重のトビハゼ大好き夫婦
2017/01/21 23:49
翔女さんおはようございます〜
近畿地方の大雪予報も私達の近辺まで及ばなかったようですね。
はい〜イソヒヨドリの色合い・カイツブリの冠毛の形等々、実に「自然界の妙」興味を抱かせるに充分ですすね。散策が止められない原因ですね!!
水仙から梅、そして桜へと季節が変化が慌ただしく、それに対応し難き体力が恨めしやです・・・・・
若山
2017/01/22 10:33
三重のトビハゼ大好きご夫婦様おはようございます〜
私は、トビハゼの冬眠同様に、寒さを理由に炬燵の番をする時間が多くなりました。
当地は。各地で報じられる程の大雪には、縁が遠くチラホラ降る程度で済んでいますが寒いです!暖かくなる日を待ってます。
名古屋にトビハゼ展示施設があるのですか、そう言えば和歌山にも、県立自然博物館にも確か展示していた?
冬場でも存在しているか訪ねて見ます。・・・私も、顔を覚えて貰える様に頑張って見ようか?出来るかな?
昨年の事、貴女の記事に刺激を受けて、私もと餌を作り、挑戦して見ましたが餌は総てヤドカリの餌食になって見事に失敗!秘伝を伝授願いたしです。
暖かくなり、トビハゼが動き出せばご連絡差し上げます。現地でお逢出来日を楽しみにしています。
若山
2017/01/22 11:07
若山さん、こんにちは。
昨日今日と連続のお宮さんの掃除です。
これが縁があるのですね。
住吉大社と玉津島神社。
後の掃除の玉津島神社の奥さんに聞きました。
歌の神様で共通しているだけでなく、
交流があるのですよ。
住吉さんで、玉津島の代表だと言えば、
もっと土産を貰えたかも・・・。
無理をしないようにして下さい。
セラ吉
2017/01/22 16:54
セラ吉さんおはようございます〜
連日の清掃奉仕お疲れ様です〜私は歳を隠す事は出来ません!残念ですが静養するのみとなりました。
住吉大社と玉津島神社共に「歌の神様」ですか、残念ですが、私は貴殿と違い、歌・唱・詩には全然不調法、お土産どころか神に見放された存在なりです。何とか神様に近付ける方法はありませんかね(苦笑)
若山
2017/01/23 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
気ままに歩く〜 1月の記憶  気になります!今日の鴨情報? 四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる