四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 気ままに歩く〜 1月の記憶   3年振りの積雪に・・・・・

<<   作成日時 : 2017/01/26 15:05   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

 2017.1.21 (土曜日)  晴れ 10:00〜

昨年初参加した。大人の部活動・読売新聞社が応援!わいず倶楽部クリーン活動・住吉大社清掃ボランティアに今年も友に連れられ参加致しました。

前日まで、近畿地方に大雪・積雪警報など出ていた様です。だが当地は、何ら心配の要らない好天気に恵まれ、我々一行を迎えるは流石に住吉大社のご利益、参加者の精進の良さを思い知ることになりました。
画像


集合時間の午前10時には、おおよそ200余名の奉仕者が集う。清掃前のお祓いを受け、それぞれ班毎の持ち場へと分散・クリーン作戦開始。
画像


落ち葉を掻き集め、小枝や塵の分別回収の半ば頃、私、少し張り切り過ぎたのか、急に気分が悪くなる。汗滲み・胸悪く嘔吐の兆しに堪える・・・・・・・・暫し休憩!
画像


清掃奉仕終了後の計画は、同伴者多数と、昼食に地元名物コロッケを賞味して、堺市の歴史散策を楽しみにしていたのです。

だが、体調快復の気配なく、コロッケを食するは到底無理!一足お先に失礼することに致します。残念!!皆様とご一緒に、大社のお祓いを戴いたのだが?日頃の不精進が過ぎたのでしょう。何とも情けない失態と相成る。
画像


帰宅後は、専ら静養に努める。翌日曜日、都道府県対抗男子駅伝・全日本卓球選手権決勝・相撲・全豪テニス等スポーツテレビ観戦と自宅に籠もりスポーツ三昧・・・・・・・


2017.1.24  (火曜日)  曇り時々雪

雨戸を開けると外は一面真っ白!お〜ぉ、久しぶりの積雪!朝食も早々に、雪が消えぬ間に急げ!・・・・・・・・・

カメラを肩に和歌の浦へと急ぐ。考えることは同じ、早くも数人のカメラマンが絶景ポイントに位置し雪上には幾つもの足跡が残されている。
画像


和歌山気象台によると積雪 : 3cm、2014年2月以来という。各地では豪雪・積雪2メートルを超えるとも伝え聞く。南国紀州は雪降り珍しく、僅か3cmの積雪も前回から数えて3年目だったと?
画像


人影の見えない玉津島神社境内、朝8:45の雪景色。朱の鳥居が一際鮮やかに映える。
画像


何時もの散歩道。敷石の積雪は既に融けているも護岩石は、綺麗な市松模様を描いている。普段見る事のない特別展示物なり!!
画像


一時降り止んでいた雪も、再び降り始め・・・・・・・市町川畔の眺めも良し。
画像


こな雪・ぼたん雪混じりが不老橋を白化粧せよとばかりに降り注ぐ・・・・・・
画像


モノトーンの世界を誘う歓海閣周辺の景色。是もまた風情あり。寒さを忘れて暫し佇む。
画像


惜しむらく降る雪これまで、残るは白化粧を急ぎ落し始める妹背山・三断橋。束の間の風情をカメラに納める。絵葉書作りが楽しみ・・・・・・
画像


赤い実を付ける「マサキ」に被さる雪がある。演歌には、津軽に七つの雪があるという・・・・・・
つぶゆき・わたゆき・ざらめゆき・・・・・・・春待つ水雪・・・・・・思えば、和歌の浦に降った雪は、咲初めたばかりの梅も凍える(しばれる)「しばれゆき」となったことでしょう。
画像


寒いです。程々に切り上げ和歌の浦から和歌川(鴨が集まる浄化水門近く)へと寄り道をする。やはり気になる鴨・水鳥の存在です。
画像


雪降る寒い日は、数多く避難して来るのではと予測したのだが、現実はそうでは有りません。広い水面に僅か10羽程の尾長鴨が眠りながら風に漂う姿を見るだけに終わる。

空は未だ雪雲を抱いている。待ってれば、何だか期待が膨らみそうな気もする。しかし寒い!未練を断ち切り去ることに・・・・・・遠くに、薄化粧する高津子山を眺めながら・・・・・・・
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
若山さん、こんばんは。
そうでしたか!コロッケを食べようと相談していた!
でも仲間に聞き、本当に驚きましたよ。
和歌浦の雪景色見事ですね。
あの日は完全休養でした。
和歌山でもやはり年に一度は雪が降るようですね。
去年和歌山城を写された方もいました。
鯛電車と雪はあまり似合いません。
セラ吉
2017/01/26 23:45
セラ吉さんおはようございます〜
クリーン活動、残念ですが身体が思う様になりません。気持だけでは何ともならずなり(笑)来年再挑戦!叶うかな?
はい〜年甲斐もなく雪に喜び、まるで童謡に唄われる犬の様に庭を駆け巡ってきましたよ・・・・・・
これからの午前中、家人の御伴で頑張ってきます〜
若山
2017/01/27 08:57
住吉大社のクリーン
太鼓橋の水面に映り込む姿の写真は、プロ並み!(◎_◎;)
六班200余の大人数で、松葉、枝の収拾、団栗拾い、二時間で袋の山、綺麗になり、宮司様のお話!!清々しい気分💘
大御所がいないと、締まりません😓
堺の町は、魅力有り、再訪したい!!♪♪♪
南国和歌山の雪景色は、素晴らしい💓友は、童心に返って、雪だるまを作ったそう!
寒い中、好奇心は、100%!なかなか真似できません!
七つの雪〜降る雪は4つー粉、粒、綿、水ーザラメ、カタ、氷は、氷結、再結晶で太宰治の「津軽」からーー新沼謙治の歌を口遊みました!
詩情、浪漫ですね〜ブログファンです
翔女
2017/01/30 09:47
翔女さん今晩は〜
はい〜さすが才女、「津軽の七雪」要約お見事!!雪が降るかと思えば本日、南紀で気温20℃を超えたとか。市内でも、朝早く靄が一面、ライトを点灯して車が走る状態でしたね。そして明日、またまた寒くなるという・・・・・

 堺の歴史散策、ご同伴出来なくって残念です。またの機会・元気で歩ける間に行きたいと考えています。是非機会を作って下さい〜待ってます!!

若山
2017/01/30 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
気ままに歩く〜 1月の記憶   3年振りの積雪に・・・・・ 四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる