四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 気儘に歩く〜 3月の記憶  野鳥を探して

<<   作成日時 : 2017/03/29 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2017. 3.19  (日曜日) 晴れ  

 3連休の中日、和歌山城公園内で野鳥観察会がありますよ!とお声掛けを頂き飛び入り参加を試みての記憶です。
主催は、和歌山城公園内にある動物園を応援する団体「わかやまフレンZOOガイド」という。動物園を支援・応援する団体の存在は承知するも詳しくは存じませんでした。

団体のコンセプトは・・・・・・・・・(フレンZOOガイドに依る)
大正10年(1915)和歌山市が創設した小さな動物園。通称お城の動物園を市民参加で活性化させようと2008年結成された「わかやまNPOセンターお城の動物園応援隊」の活動か
ら生まれた動物を通して環境及び豊かな地域社会を作るお手伝いをする・・・・・・・・

写真下:二の丸庭園と西の丸広場を繋ぐ「御橋廊下」下を抜ける遊覧和船。祝祭日だけ運航されているのかな?初めてお目に掛かる光景です。
画像


和歌山城北面の濠。前方中央部に「一の橋」が見える。写真:左高層ビルに「ハヤブサ」が営巣しているという。今日も2羽のハヤブサが飛び交う様を見るもカメラに納めること出来ず。
画像


朝日新聞和歌山支局会議室で約1時間のお話し会。その後、和歌山城公園内を歩き野鳥観察・動物園を見て歩きの記・・・・・・・
画像


会への参加前に、一足早くカワセミを探して、園内を歩くも残念ながら遭遇叶わず。相変わらずオシドリ・マガモの雄同士3羽が付きつ離れずの泳ぎを眺めるのみ。
画像


両の鴨達、時々姿を隠すが御橋廊下・鳶魚閣付近で待っこと暫し、ご対面叶いますよ。
画像


何故か?仲良し3羽烏?いや3羽鴨。聞く処に依れば、もう4年近くもご一緒とか?
画像


野鳥の会々長の先導で公園内を探索。早くも「イソヒヨドリ ♀」を樹上に見る。
画像


鶴の渓にて2匹の「シロハラ」を紹介される。その存在を素早く見付けるは野鳥の会のベテランさん。私には到底無理!足元から飛び立つまでは、気付くことのない初めてのご対面に脱帽するしかなし。
画像


「シロハラ 白腹 ・ ツグミ科」我が国では冬鳥。日本・朝鮮半島・中国で越冬する渡り鳥。食性はツグミ同様、地面に降りて昆虫・ミミズ等小動物、木の実等捕食する。
画像


鶴の渓にて説明を聞く子供さんから熟年男女迄、参加者御一行様。
画像


紅葉渓を見下ろす塀際、楓の梢に「コゲラ」が飛来する。是も、教えて頂き知ることとなりました。逆光で黒く写った鳥影。修正の果て、どうやら「コゲラ」と確認出来ました!
画像


コゲラ 小啄木鳥・キツツキ科 雄雌同色。雄の後頭部に赤い斑がある。日本で生息するキツツキとしては最も小さいという。
画像


オナガ 尾長・カラス科 平地から低山地、比較的明るい森林・竹林を好む。市街地にも分布。食性は雑食性、昆虫・種子・果実を常食とする。
画像


上記コゲラ・オナガ共に初めてカメラに納まった野鳥なり。やはり専門家に引率されれば思わぬ出会いが待っています。
画像


ツグミ 鶫・ツグミ科 我が国では冬季に越冬のため飛来する(冬鳥)。開けた野原で昆虫や種子・果実等採食する。
画像


未だ蕾固しの桜樹に留まる「スズメ 雀・スズメ科」
画像


この後、動物園(童話園)・水禽舎の立ち寄り解散。本日、目撃した野鳥は上記の他、アオサギ・ムクドリ・カラス・コサギ・トンビ等々収穫多しであった。

思うに、野鳥観察は専門家のアドバイスを受けながら探索するは絶対条件なりを痛感する。何時もの様に、ただ思うがままに歩けばコゲラやシロハラ・オナガ等知ること無しは確かなこと。野鳥に興味を抱けば、野鳥観察会に参加して知識を頂く事が早道ですね!!
画像


3月21日午後の一時、何時もの集会参加に先立ち、先日の復習を兼ねて小雨降る園内を傘を差しながら散策するもシロハラ・ムクドリ・スズメ・ジョウビタキ等を見る程度。天候不良が災いしたか特段の成果無しに終わる。

画像


桜の開花も今暫く先の様だ!全体的に蕾がやや膨らんだかな程なるも、一か所の枝先に、ほんのりとピンクに染まる蕾を発見!!はい〜喜び過ぎた訳では無いが、見事なピンボケ写真となりました・・・・・・・・


3月28日 (火曜日)  晴れ  14:00〜
3月末で期限切れとなる市民パス(高齢者の和歌山バス乗車優待券)更新のため和歌浦支所に行く。帰り道で玉津島神社に立ち寄り桜の開花状況を調べて見る。

ソメイヨシノ・衣通桜(そとおりさくら)等蕾固し。山桜(写真下)は散り始めの様子なり。4月初めの桜まつり迄開花は間に合うのかな?
画像


玉津島神社の背後、標高35mの奠供山(てんぐやま)登り道。青石を積み重ねた階段に添って手摺が新設されていた。暫く来ない間の出来事。良きかな!良きかな!
画像


潮干の和歌の浦干潟を望む。山頂では、シジミチョウ・アゲハチョウの飛来を見る。(私の生物季節観測記録) ならば、干潟に降りてトビハゼを探して見る。こちらは、姿を見る事無しで終わる。一か月早いかもです??
画像


近畿の桜開花予想は、3月24日と聞いていたが、ここ数日間の冷え込みが続き遅くなっている。4月4日お花見ウォーキングに参加予定ですが、それまで咲いてくれるかな?心配ですね!!


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やはりプロは、何事にも、有り難い❣😋
いつもと違った、コゲラ、オナガシロハラーニュウフェイス!!♪♪♪
良かったですね〜〜
鳥3羽ー鳥の世界は、三角関係なく、仲良しかな?平和で幸せ💘
今年は、桜の開花宣言「早咲きの紀三井寺」まだ!(◎_◎;)
昨日、行きましたが、山桜一本のみ!
花見の予定ラッシュですが、いつ咲くのかな?
翔女
2017/03/30 09:43
翔女さんおはようございます〜
今年の桜開花宣言は遅いですね。今日ぐらいが開花かな?期待を込めて待っているのですが、その分楽しみが??4日のウォークに間に合えば良いのですがね??
野鳥観察、やはり専門家に、ご指南を受けるが先決!鳥を見付ける方法があるようです。素人考えでは視野が狭すぎます。(反省)
明日から天候が下り坂?との予報・・・・桜も野鳥も見には行きたし雨に濡れたくは無し桜祭りも・・・・・
若山
2017/03/30 10:35
若山さん、こんばんは。
やはり鳥博士でもまだ上の方がいますか?
私はさっぱりわからず蚊帳の外!
珍しい、また面白い企画でしたね。
松本女史とは半年前にお会いしてから
追っかけています。
メリハリがあり素敵な方ですね。

今日の開花宣言で、一気に咲いてくれるでしょう。
セラ吉
2017/03/30 22:14
セラ吉さんおはようございます〜
和歌山の桜開花宣言やっと出ましたね。しかし、またまた雨と冷え込みが心配!一気に咲いてくれることに期待したいです。
野鳥を知るには、場数を踏むこととベテランさんに知識を伝授して頂く事が不可欠なり、とより早道であることを改めて認識致しましたよ。図鑑頼りに歩くだけでは無理ですね・・・・・
若山
2017/03/31 09:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
気儘に歩く〜 3月の記憶  野鳥を探して 四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる