四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 気儘に歩く〜 4月の記憶 信長のおもてなしを〜

<<   作成日時 : 2017/04/12 16:21   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2017. 4. 8  (土曜日) 曇りのち雨 

旅の楽しみ方も色々。贅を尽くした豪華客船・列車の旅。旅行会社の企画推奨の旅。長期旅行に日帰り旅。バスツァーにマイカードライブ。

友人・仲間大勢、お喋りに花を咲かせながら旅費は格安、ミステリックで自由奔放。JR大阪近郷区間、僅か隣の駅までの往復切符で一筆描きの一日乗り放題や今年廃止となった関西私鉄3Day切符。JR青春18トクトク切符を最大限利用してのお気軽旅行。

程々の体力と充分な暇・時間と僅かな支度金が有すれば、好奇心を擽る面白い体験が叶います。但し、それには十分な企画立案力が伴います。

今回は、何時もご一緒する見掛けは歳相応、心は青春の熟年男女。JR青春18切符を駆使して、織田信長・斎藤道三ゆかりの地、長良川鵜飼で有名な美濃の国、岐阜市金華山へ行って見よう!!の記録です。

写真下 :羽化して間もない生体展示「ギフチョウ」於:名和昆虫博物館。
昆虫学者 名和 靖 (1857〜1926)明治16年(1883)岐阜県で新種の蝶を発見、これを「ギフチョウ」と命名される。
画像


今回で、9回目を迎える青春18トクトク切符日帰りの旅。「岐阜公園界隈を巡る!」。計画は毎度の事。益々円熟味を増すW氏熟慮の企画。前以て、打ち合わせも終り準備万端!リーダーの尻尾に掴まり従うだけのこと・・・・・・

残念ながら計画通り行かないのが天候。お先真っ暗!出発地は曇りなるも、岐阜近辺の降水確率60%・無情の雨との予報である。

しかしゴーサインが出れば躊躇は出来ぬ! ★JR和歌山駅5時45分総勢10名無事集合。出発6:16分、大阪方面・京橋行(紀州路快速)に乗車。全員一塊で座席を確保。いよいよ旅の始まり〜始まり!
画像


大阪駅 7:47着・(新快速)同 8:00 発→米原駅着9:26(所要1時間26分)。雨とはならないが、京都駅を過ぎると、車窓より見る眺めは靄に包まれ先行きに不安を抱かせる。
画像


(普通)米原駅10:00発→大垣駅着10:32(所要32分・6駅通過)
画像


(新快速)豊橋行き、大垣駅10;41発→岐阜駅着10:52(所要11分・3駅)座席確保叶わずの満員車内。
画像


小雨の岐阜駅前。金色に輝く信長公の立像。なんだか見覚えが?。2年前「犬山城巡り」で同じ仲間と歩いた高架橋だった。困った事!既に忘却の彼方とは・・・・・・・
画像


待つこと数分。岐阜駅前12番乗場より「岐阜バス」に乗車。車窓より街景色・柳瀬通りを眺める・・・・・・・・間を置かず後部座席より、「柳瀬ブルース」の美声?が流れる・・・・・・
画像


11:35 歴史博物館前にて降車(所要13分¥210)。 ぎふ金華山ロープウエー乗り場へと急ぐ。
画像


紅枝垂れ桜・ソメイヨシノ花咲く園内、斎藤道三・織田信長ゆかりの岐阜城・・・・・・大旗幟が風に揺らぐ賑やかな景色である事よ。折しも小雨が気になり始める・・・・・・
画像


11:45発、ぎふ金華山ロープウエーに乗車(定員45名・所要4分)。上昇に連れ、厚い雲に覆い隠される市街を眺めながら・・・・・・
画像


金華山・旧名稲葉山
標高329m・独立峰。山全体がアラカシ・ツブラジイ(照葉樹林)で覆われている。岐阜城が使われていた時代は松樹の山であったが次第に椎の木に代わっていったという。ツブラジイが花咲く頃、山全体が黄色く見え、金色に輝いて見えることが名前の由来という。
画像画像











12:00 期待過剰だったか岐阜市内の展望。是ばかしは対応絶無、視界ゼロの現実。だが予定通り展望レストランにて昼食を頂く事とする。

選んだメニューは、岐阜市B級グルメ「信長どて丼」。曰く、2012年岐阜市B級グルメフェスチバルでグランプリを獲得したという。岐阜の赤味噌で豚ホルモンと牛筋を煮込んだ女性でも食べ易いレストラン1番人気との触れ込み・・・・・・・マズマズ腹持ちの良い食事であった。
画像


斎藤道三・織田信長も、この高台より眺めたであろう民の竈から立上る煙。それと雨に消される美濃の街。時代は変わるも致し方無しの空模様。「見えぬなら????ホトトギス」果てさて????を何とする。

岐阜城 (旧名稲葉山城)・・・・・・
最初に砦が築かれたのが鎌倉時代。以後、戦国の世となり斎藤道三。天文7年(1538)クーデターを実行し、一国一城の主となり戦国大名として名乗りを上げる。稲葉山城を要害化し、山の西麓に居館を建て百曲通・七曲通に住人を集め城下町を作る。御園・岩倉・中川原に市場を設け商取引を盛んにしたという。 

天文23年(1554)道三、突然家督を子に譲り引退。義龍〜龍興へと引き継ぐも勢威次第に衰退。永禄10年(1567)織田信長に攻略された龍興は城を捨て逃亡する。
画像画像










城内展示物「天下布武印」・・・・・・・
信長の意志によって作成された書状に押された印。「信長朱印状」と称する。
画像画像










永楽通宝象嵌鋳造鍔(写真上右)・・・・・・・
信長、桶狭間合戦前、熱田神宮に戦勝祈願に詣でた。必勝を期して一握りの永楽通宝を空高く投げ上げたところ通宝銭全て表を向けて地上にあり。衆目これはメデタキこと、我が軍勝てり!三千の将兵、勇気百倍遂に大戦に勝利する。以来、信長の愛刀の鍔表裏に永楽通宝の象嵌を施したという。
画像


織田信長公、1567年岐阜城に入城し地名を「井口」から「岐阜」に改名し、1576年まで足掛け10年岐阜を本拠地として天下安定を目指したという。

450年目の今。信長公の心を受け継ぎーー 信長公よんごーまる450 岐阜命名450年目のおもてなしーー県内各地でイベント開催中なり。
画像


現在人気ゲーム「戦国無双」とタイアップしての等身大「戦国無双パネル展」開催期間は何と明日迄、2017年1月13日〜4月9日のビッグチャンスを覗いて見る。
画像


雨雲に祟られ、何故か急ぎ足となってしまった岐阜城におさらばして次の目的地「名和昆虫博物館」へと向かう。大降りではないが、花散らしの冷たい雨に傘を広げる。
画像


                ―-― 休憩・後編に乞期待 ―-―
 
番外です・・・・・・・
振り返れば、先々週から体調不良が気懸りとなっていた。倶楽部のお花見ウォーキングを明日に控え、遂に3日夕刻より悪寒・発熱にして寝込んでしまう。
週末に控える当「青春切符の旅」もドタキャンの恐れあり!残る数日を養生!自重!不安を抱きながら、この先運を天に任せての参加となる・・・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
若山さん、こんにちは。
バスの中で”柳ヶ瀬ブルース”の曲が
流れていたのですか?
私の数少ない十八番です。
貴方の写真の中で柳ヶ瀬の地名の入った
物があれば送ってください。
天候に邪魔をされてさっぱりです。
セラ吉
2017/04/13 14:33
セラ吉さん今晩は〜
雨男・雨女!はい〜早朝から遠路お疲れ様でした。楽しい意義ある一日でした。お世話様でした。
残念です!ご要望の柳瀬近辺の写真は一枚もありませんです。
反対車窓の桜通りの写真一枚ならありますが、但しピンボケです(笑)
来年は何処へ?楽しみにしています・・・・・
若山
2017/04/13 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
気儘に歩く〜 4月の記憶 信長のおもてなしを〜 四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる