四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 気儘に歩く〜 4月の記憶  春爛漫・京都は桜で溢れています 

<<   作成日時 : 2017/04/24 19:38   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2017. 4. 1  (土曜日)

 早くも4月となった。お花見を兼ねた行事が目白押し。カレンダーには、メモ書きで黒く埋まっている。その合間の一時。狭い裏庭であるが、毎年のこと日除けを兼ねてゴーヤーやキュウリを植え付けている。

今年も、冬場に鶏糞・牛糞等堆肥をドッサリ施し植付け時期を待っていた。ゴーヤーの苗は、未だ店頭に顔を見せないがキウリだけ先行植付けをした。それとは別に、タンプラーに昨年採取したパセリの種も蒔いた。パセリは芽を出し茂っても、殆どアゲハチョウ(幼虫)に食べられてしまうは想定の内である。
画像



2017. 4. 2  (日曜日)  晴れ
 
午後から、孫達が爺の手作りのピッザを食べたいから行くよ!との約束日。午前中の瞬時、近場の山裾へ桜の開花状況・シロバナタンポポの観察に急ぎ出掛ける。
写真下:爺が懸命に粉練り、発酵・トッピング・焼き上げた成果。試行錯誤を繰り返し、焼き上げた生地はフンワリ仕上げ or カリカリ仕上げかは、お好み次第・・・・・
画像


日陰の法面で、他所よりも遅くであるが、律儀に頭を出した「ツクシ」達・・・・・・
画像


桜の開花宣言が報じられたは5日程前。ここはチラホラ咲き始めるも満開までマダマダ時間が掛かりそうな気配?
画像


シロバナタンポポの繁殖地。昨年のこと、繁殖地の一部が残土置場と化した。今年は、花株の減少を予想したが、何と、嬉しいこと、近くに繁殖域を広げているを見て嬉しくなる。
画像画像









併せて、山際の陽だまりで、「ムラサキシジミ」・「テングチョウ」・「アカタテハ」が日向ぼっこしているを見る。しかし何故か例年ならば、春一番先に見掛ける「キチョウ」・「モンシロチョウ」の姿は、未だ見る事なしである?
画像



2017. 4. 4 (火曜日) 晴れ 

今日は、わいず倶楽部和歌山交流会お花見ウォーク開催日。桜が咲いていれば絶好のウォーキング日和なり。
画像


此処暫く、体調不良が気になっていた。鬼の霍乱・青天の霹靂か!昨夕から悪寒・発熱。残念なり!ウォーク参加はドタキャンする羽目に。週末には、岐阜・青春カンバックの旅が控えている。是もドタキャンの兆しを感じつつ・・・・・・・今は養生するしか無し。


2017. 4. 8 (土曜日) 曇り・雨 

 早朝より、鏡に写る顔色は良くない。無理は承知のうえ。何か異変が有れば一人引き返してくれば良し!一大決心で岐阜行きに仲間入りする。結果は、何事もなく青春を謳歌出来たはマダマダ捨てた物でもなし、取り越し苦労に終わるはラッキーなり。この分なら此処当分、生き長らえるだろう事を喜ぼう!

そして、それよりも喜びの最大は、ガラスケース越しであるが、「春の舞姫」と称す、羽化したばかりの生きた「ギフチョウ」を見る事が出来た事である。これ一生の思い出!!
画像



2017.4.10 (月曜日) 薄曇り 

 昨年半ば過ぎから病院漬けとなった大奥。元気を戴いた途端。「どこも連れてくれなぁい〜」・「花見に行きたぁい〜」等と宣う。当方の予定など意に介さず、Y社の企画バスツアーに申し込みを済ませての今日。そのエスコートに徹する一日である。 

7:50 和歌山駅東口を出発。行先は、春爛漫!京都の桜名所めぐり〜。
10時過ぎ、京都・丸山公園に到着。約1時間の自由散策。枝垂れ桜の大樹見事なり。記憶に間違いが無ければ、50有余年前に当地を訪れて以来の事だが、小さな木だったあの桜樹が随分と逞しく、大きくなった事よと驚く!
画像


ソメイヨシノ・枝垂れ桜が満開の園内。これ全て見事と云う他無し!ただ、欲を言えば、青空が欲しい!この、どんよりとした曇り空は、何としても頂けない!
画像


愚痴を零しても、日頃の精進の悪さか?「花曇りの空」を仰ぎ見て、何故なのか?。天の神、花の美しさに嫉妬し青空を包み隠してのことなりと・・・・・・・・それも有りきか?空を仰ぎ天の神を恨み申そうぞ!!
画像


枝垂れ桜の根元、雑草のなかで和タンポポが咲いている。そのなかで、2株のシロバナタンポポが混じっている。何処に行っても、真っ先にタンポポが気になる私。
画像


園内のスズメ福々として仲良くお花見と洒落込む!
画像


街中も、川畔も、花で満ち溢れる如く桜咲く。ここ知恩院の周りも花が彩る!
画像


昼食は京都岡崎・「六絲水」である。窓越しに平安神宮大鳥居が見える。催行元は同じだが出発地が異なる2台のツアー参加者が一同に介して、90分足らずの洋風ランチコース(ツアー初登場、季節の食材・・・・・)とは粋な計らい。
画像


平安神宮・大鳥居脇を流れる疎水畔の桜も見事・・・・・・・・其れにつけても残念なるは青空の無き事である。
画像


昼食後は、約1時間の自自由行動。平安神宮参拝とお花見・・・・・・・
画像


折角来たのだからと時間を気にしながら広い「神苑」を駆け足・早足で一回り。
画像


紅枝垂れが見事に花開く苑内・・・・・・・
画像


苑内をゆっくり時間を掛けて散策したのは3・4年前だったかな?今日は、以前の思いを甦らせる回顧の花見としておきましょう。
画像


平安神宮近く、琵琶湖疎水・冷泉橋上から見る桜並木。遊覧船が静かに去りゆく。
画像


極々短時間、お花見コースに含まれる「神泉苑」を廻る・・・・・・・
延歴13年(794)桓武天皇が平京の造営に当たり、大内裏の南の沼沢を開いて設けた苑池で常に清泉が湧きだす事から神泉苑と名付けた。
苑内には、大池・中嶋・乾臨閣・釣殿・瀧殿等あり、歴代天皇や貴族が遊宴に用いたという。
画像


最後に、和菓子の老舗に立ち寄りてお買い物。お買い物にしては時間が有り余る?2階は、お茶席。折角立ち寄ったのだからと和菓子・薄茶を戴く。お代は¥900とは些か??。私の口には、この薄茶では対価に合いませんぞなり。
画像


17:00過ぎ、岸和田SAで桜を眺めて今年の桜はこれで見納めか・・・・・・・・そんな気がしてバスに乗り込む。
画像


遠征してのお花見も良し、近場の花見もまた良し。行こうか行くまいか?空を見上げて天候の悪さを嘆きつつ。折角の花も雨に打たれて散り急ぐ。野暮用に追われ、あれや、これやと悩んでいるうちに「ソメイヨシノ」に代わり八重桜が乱れ作咲く。急げよ花見は今の内!!










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
若山さん、おはようございます。
当日はお元気そうに見えましたが・・・。
昨日企画担当のW氏と会い、反省会をしました。
福井県か、尾道ラーメンを食べるか
候補に上がりました。
年と時間の兼ね合いが難しいですね。
いつもながら素晴らしい写真をありがとうございます。
セラ吉
2017/04/27 09:41
セラ吉さん今晩は〜
はい〜段々自覚しなければ!無理がきかなくなってきました。元気!元気!は空元気と笑われない様にしなければなりませんね。
反省会?その前に早起きの訓練もよろしくね??。早起きしなければラーメンも恐竜も見る事が出来ませんよ(笑)
今日午前中、短時間ですが和歌の浦干潟で「トビハゼ」を見て来ました。3cm前後の小型ばかりでしたが複数見ることが出来ました。
若山
2017/04/27 19:33
蒲公英博士、ちょう博士❤念願の岐阜蝶々を少年のように、喜んで館内を撮影されてルのは、素敵でした‼
京都桜は見事なり🎵平安神宮の神苑の紅垂れは、圧巻❤丸山公園の桜🌸元気をもらいます
春を満喫されましたね✨まだまだ来年の桜も観賞しましょうね😊

 
翔女
2017/04/29 07:20
翔女さんおはようございます〜
はい〜ご訪問有難うです。新しい文明の機器、使い熟しは如何かな??
私は、未だ最新?のガラケーで頑張っています。
今年のお花見は京都と近場で八重桜の花見で終わりとなりました。これからシャクナゲ・薔薇・アジサイ等の開花が楽しみですね。元気で頑張りましょう楽しみは盛り沢山です・・・・
若山
2017/04/29 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
気儘に歩く〜 4月の記憶  春爛漫・京都は桜で溢れています  四季を楽しむ・・・行く・見る・試そう・調べよう〜〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる