和歌山市を歩く~~桜花を眺めながら ~~~

2008.4.8  記録

 和歌山市毛見に和歌山県の運動競技のメッカ「紀三井寺運動公園」がある。近年になってナイター設備も備えた野球場。4月19日・20日に北京オリンピック代表選手選考会を兼ねて日本選抜陸上和歌山大会を終えたばかりの競技場。テニスコート・球技場などを有する県下最大の運動公園である。

 この公園の西側に面して、その昔、和歌山市から海南市に至る市内電車が走っていました。昭和46年3月31日に車に圧されて廃線となった軌道敷きを「紀三井寺緑道」の名を持つ遊歩道に変身しました。
春ともなれば大きく成長した「ソメイヨシノ」が花のトンネルを作り多くの市民を楽しませています。

 暫し浮き世の喧噪から離れて桜のトンネルを眺めて下さい。来園者用無料駐車場あり、遊歩道は車進入禁止となっています。

画像


                     









画像












画像












画像












画像











 









次に和歌山市の東部(地図赤印部参照)に流れる大門川の堤に咲く桜をご紹介致しましょう。

画像
 








 


地元篤志家達 により管理されているのでしょう。花見提灯なども取り付けられています。
桜花は川面に映り、菜の花と解け合った見事な眺めを楽しむことが出来ます。

大門川は、以前には汚染された川の代名詞として知られていましたが、今では大きな鯉も住み、水鳥も飛来する川になっています。現状を維持するには、周辺住民の協力やご苦労があってこそと思われます。

画像











画像












画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 関市 建築

    Excerpt: 関市 建築 Weblog: 関市 建築 racked: 2008-04-24 22:49