平池緑地公園観察だより ~NO43

2011.11.21 月曜日  晴れ 9:00~10:30  備忘録


平池緑地公園観察だよりもNO42以降、半年間も途絶えた。最早、更新儘ならず自然消滅なのかと思っていたのだが・・・・・・

しかし、僅かばかり心残りは何時も感じていた。いま池の様子はどうなんや?気懸かりが増すに連れ行ってみたい!池を覗いてみたい!其の気持ちは益々膨らむ。カメラの修理も終わった事だし。身も心も、時間にも余裕が出てきました。

画像



行って見よう!時間の余裕は奮起を促す起爆剤となり、車を走らせること厭わず。我が家から片道15Km少々の道程。最後となった今年2月25日から、早くも9ヶ月を経過している。指折り数えなければ、時の経過を感じる事がなかったのだが、数えてみれば過ぎゆく月日の早さに驚くばかり。

ここ数年、夏ともなれば思う。昨年よりは今年、例年よりも今年の夏は暑い!・・・・・・地球は大気汚染による温暖化が進んでいるという。或いは、周期的な温暖期に入っているとの説もある。

しかし、夏日・猛暑日の増加は体験上確かなこと。更に我が身の体力低下が拍車を掛けていることも事実なのだが、夏の暑さから秋へと季節の移り変わりは尋常ではない。


画像



気温の乱高低は異常も異常。夏日かと思えば晩秋の気温へと急変する。秋の彩り、雅さ等にお構いなしの現象に、怒って見ても返ってくる答えは何も無し。外に出てみれば吹く風は冷たく冬の到来を感じさせられる今朝、気温は11℃を割る。

通勤時間帯も過ぎ、行き交う車も落ち着きを取り戻したように走っている。迷惑を顧みず周辺を眺めながらゆっくりと車を走らせる。

銀杏の街路樹、葉々は黄色く染まっているも、完全に色付く迄もなく、半ば緑を残して落葉となっている。散り急ぐことも無かろうにと思うがこれは単なる風の悪戯か・・・・・・例年と異なる光景に思えてならない。


画像



公園駐車場に入る。何時もより車の数は多い。季節柄ウォーキングする人多し、身支度を整え歩き始める。木々の間をすり抜ける風の冷たさに思わず肩を竦める。

出し惜しみするかのように僅かな陽光。これは彼方の山から、池の上空までを覆い包む灰色雲の仕業の様だ。

画像



見渡せば、池の水位は低く、干上がった池底は随所に見える。岸辺に生える蒲の穂や菖蒲は枯草となり刈り取られている。池が一回りも小さくなったようだ。

これでは、水鳥が身を隠す場所が無くなってしまったのではと訝る。野鳥公園ならば必要以上に手を加えないのが最良・・・・・・・いや、まてよ此処は緑地公園なのだ!

画像



緑地公園で散策や憩いを求めるならば、花木を植え、池水の浄化噴水を設け、雑草の刈り取り整備等それは欠かせないこと。しかし野鳥公園との両立は難しい・・・・・・・

この公園の目的・魅力とは・・・・・・要は灌漑用水池を公園化したに過ぎないだけか?。造成物の増加、手を加え過ぎ等々考えながら佇む野鳥の姿を見ながら自問自答は続く・・・・・・・・

画像



シラサギやアオサギが舞い、数多くの渡り鳥が飛来する。季節には蝶やトンボが飛び交い、動物達が憩い、バンやカルガモ等の繁殖場となる。周りの田畑では稲作の光景を身近に目にする事が出来ます。稲は稔り、果樹は花を付け実を結ぶ。それを眺めながら散策や観察が出来る。交通の便も良く極々身近にある素晴らしい 自然観察の場なのです。


画像



この時期、「アキグミ」が宝石(ルビー)を鏤めた様に赤い実を付けている。一粒摘んで口に含む。甘渋い味が口一杯に 拡がる。


画像



セグロセキレイ・ハクセキレイが数多く飛翔する。水辺近くの石に腰を下ろし静かに待って下さい。暫くすると、恐れる様子も見せず。目の前で忙しく採餌する姿を観察出来ます。実に愛らしい。


画像



捨てられたボトルに止まるハクセキレイ、時折カメラのシャッター音に反応し、首を傾げて此方を見る。何を捕食しているのかは判らないが、朽ちた水草の間から何かを懸命に啄む仕草は可笑しい・・・・・・


画像



人の気配に驚き、池の中央部に飛び去る鴨の群れ。周辺の状況に慣れる迄の暫く、散策路に近付こうとはしない新参鴨の群れです・・・・・・

画像



美しく秋色に化粧を施したメタセコイヤに似る「ラクシュヨウ・スギ科」別名ヌマスギとも称する樹木。調べてみると、この色合いは来年の流行色になるという記述を見つける・・・・・・本当かな??保証の限りにあらず。

画像



ウ~・マンボ!・・・・・・マンボを踊っているんじゃありません。吹く風に羽根を曝して濡れ羽毛を乾かしているんです・・・・・・ウ~!  「ペリカン目・ウ科・カワウ」

画像




風に乗ってくる芳しい香りに誘われる。生け垣の一部になった「ヒイラギ」、今は盛りと白い小さな花を付けている。これが香りの発信源だった。

画像



大きな「おむすび」状の柿の実。甘いのか、渋いのか・・・・・・美味しければ、眺めるだけではなく食べても見たい。その真意を尋ねる農場主との出会いは未だ無し。

画像



池を眺めていると、時折「ビュウ~ヒ」・「ビュウ~ヒ」と口笛を吹くような、澄んだ声が聞こえてくる。発信源は「ヒドリガモ・ガンカモ目・ガンカモ科」(写真下)のようだ。

画像




沢山の雄鴨に取り囲まれたモテモテ雌鴨。「ミス平池」と申しましょうか、この池一番の美鴨で~す!私、気が多く、どうしても将来を誓う、お目当ての雄鴨を決めかねてますのよ・・・・・困っちゃう~ウフフ・・・・

画像



大きな翼を広げて降下体勢に入る「チュウサギ・コウノトリ目・サギ科」

画像



池を一回りして見掛けた野鳥は、写真でご登場願った他に「イソヒヨドリ」・「ハシビロガモ」・「コガモ」・「オオバン」等々です。水に浮かぶ水鳥は300羽足らずでしょうか、その数は日を追って増えるであろう事を待ちたいが・・・・・

反面、心配事も尽きない。昨年のこと、近郷の鶏舎で鳥インフルエンザによる大量の殺処分が行われた。平池に飛来する野鳥と関係があったか否かは知る由も無し。今年は、この様な出来事の無いことを祈りたい。

久方振りに訪ねた公園。期待過剰か変化を求め過ぎたのか、歩き終わって感激なるもの、今一湧き上がって来ない。何故なのか・・・・・・物足りなさだけが伸し掛かる。

考えてみるに、一昨年前の大賀ハス殖栽工事の前は、水鳥達は生き生きと活動し、目にするもの全てに感動を覚えた事を思い出す・・・・・・・・

工事終了後の現実は、確実にバンやカルガモ・マガモの繁殖は減少した。園内の標示板にはナニワトンボの生息地とあるが、ナニワトンボは疎かウチワヤンマも姿を消してしまった。悲しいことだ。

今年は、夏場に掛けての半期、訪ねる機会に恵まれなかったが、夏の様子はどうだったのか・・・・・・・幾分でも回復の兆しはあったのか等と只考えるのみ・・・・・・・

最後に内容について、全ては年寄りの戯言と受け止め、非礼・失礼は御容赦願います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

セラ吉
2011年11月29日 10:07
若山さん、おはようございます。
本当に思わぬところでお会いできて良かったですね。

久し振りの”平池緑地”の写真も楽しませていただきました。
又色々と教えて下さい。
2011年11月29日 19:43
今晩は。
お久しぶりです!・・随分長い休暇だったので、どうなされたのだろう!
気になっていました。
すっかりマユミの実弾けアキグミが鈴なりになり、晩秋は過ぎ去ろうとしています。
大賀ハス殖栽工事・・・期待もしてのですが、自然を逆らうと、
元に戻すのは何倍の時間がかかることでしょう。
あるがままに戻るのを見守ってくださいね。
若山
2011年12月01日 14:22
セラ吉さん今日は~
先日は思わぬ所で声を掛けて下さり驚きました。その折り、沢山の写真を頂き有り難うございます。
長期にお休みしていたブログに、早々にお立ち寄り頂き有り難うございます。嬉しく思います。
聞くところ貴殿、地域の活動に幅広く携わっているやに伺います。機会あれば、何かとご指導ご教示よろしくお願い致します。
若山
2011年12月01日 14:45
やろいさんご無沙汰しています。存在を忘れ去られたことと思っていましたが、お立ち寄りコメントまで頂き嬉しく思っています。
時間的にも余裕が出来、怠け癖を押しのけボチボチと再開することが出来ました。これからもよろしくお願い致します。
 季節の移り変わりが早く、最早秋から師走へと・・・・何をどうすればよいのか戸惑いながら、歳ばかりを重ね体力低下は著しく、気が焦るばかりのこの頃です。仰せの通り焦らず慌てず、許せる範囲で気長に見守るを実行したいと思います。
翔女
2011年12月01日 21:01
充電され、気力回復~
カメラも、修復され、久しぶりの平池観測は、やはり、独壇場で、素敵なショット
若山
2011年12月03日 17:05
翔女さんコメント有り難うございます。
少し頑張ってみました・・・・しかし休み過ぎなのでしょう。頭の回転が鈍く(これは生まれつきか老化によるものですね)なかなか筆が進みません。困ったものです・・・・・・
今暫く頑張りますからこれからもよろしくで~す。





2020年11月10日 11:47
 若山さんの平池のブログを見て、若山さんの気持ちと同じように、日々、悶々として平池に通っています。
 今は、自然公園にはほど多く、渡り鳥の季節なのに
人間に慣れた鳥ばかりです。
 ブログで愚痴ばかり書いていますが、一度お会いしてお話したいですね。
 

この記事へのトラックバック