気儘に歩く~1月の記憶

2013年1月も終わってしまった。素早い日々の経過は、追いかけても追いかけても、追い着く事が叶わず気持ちに焦りを生ずる。では、一体何を追いかけているのかと聞かれて、果てさて何をかな?・・・・・・・う~む!それは内緒にしておこう。

高貴高麗者の仲間入りをして、国民健康保健の別枠扱い、免許証の有効期限短縮、自分自身の経年変化に先を急かされる感じがして落ち着かない。

以前にも記したが、平均寿命まで残り5年弱の身。国旗はためく青空の下(即ち平和な国で)楽しく・明るく・元気で、格好良く生きたいと願っている。

その策として、健康体操、新たに卓球教室へ申込み。カメラを肩にウォーキング、各種イベントへの参加を含め、脳の活性化にと自己満足の範疇なるブログ更新と気張っているのだが・・・・・・

画像



こう記せば、屁理屈並べて遊んでばかり!とお叱りを受けますが・・・・・生活の糧は、僅かながら有難きかな年金なのだ。だがしかし、デフレ脱却、物価上昇を唱う現政権。

推進を声高に唱えなくとも・・・・・・我が家の家計簿は、早くにインフレ状態が続いている。物価下落とか、金融緩和で市中銀行に金が余っていると言われても・・・・・・・質素倹約・慎ましく生きるしか方策なきことが悲しい。

画像



2013.1.9
昨年から名勝 和歌の浦、 玉津島神社前の妹背山三断橋の修復工事が始まっている。通りすがりに、時々現場を眺める。(写真下)

17世紀中頃に造られた県内最古、全長約40mの石橋で三つの橋で形成する。修復整備は、文化財建造物の解体修理と同じ手法を用いるという。積み石一つ一つに番号を付し、一度取り除かれて後、破損箇所の補修が終われば元の位置に戻されるという・・・・・・・

2013.2.24 13:30~  名勝 和歌の浦 妹背山三断橋整備現地説明会開催。
主催 公益財団法人 和歌山県文化財センター
共催 和歌浦地区連合自治会

画像画像














2013.1.13 NHKテレビ放映より
深海で生きた儘の「ダイオウイカ」を世界初の撮影に成功する・・・・・・・
国立科学博物館 窪寺 恒己博士他国際チームが小笠原諸島・父島沖の水深1,000m附近、深海用超高感度カメラを搭載した透明ドーム型潜水艇により撮影に成功したという。

発光球と体長1m程の「ソデイカ」を餌にして誘き寄せた。餌に食らいつく「ダイオウイカ」の動き。金属色に輝く胴体や脚、直径30cmの眼・5cmもある吸盤というから凄い奴だ!その迫力に目を見張る・・・・・・

「ダイオウイカ」は、地球上最大の無脊椎動物。体長は(長い触腕から鰭(ひれ)の先まで)最大18mに及ぶという。撮影されたダイオウイカは触腕が再生途中で短く全長7~8mの小振りという。

※ 注 耳と称する部位は鰭という。また、このダイオウイカを鯨が補食すると言うから、またまた驚きである。

画像画像

















2013.1.16 (水曜日) 13:00~15:00
和歌山市健康応援対象事業としてウォーク・健康講座・各種スポーツ教室が開催されています。沢山の事業一覧のなか卓球教室に参加した。

週一・全5回、一回の練習は約2時間。本日は開講日である。むかし勤務先での休憩時の合間に、競って卓球に興じたものですがそれから30年の年月が経過しました。

こんな筈では!・・・・・・・・尻尾を巻いて逃げたくもなる。何と空振りばかりで球はラケットに当たらず冷や汗ばかりを構くなり。

それでも、親切に相手をしてくれる諸氏に感謝しながら2時間は短し。23日・2回目参加の折りは少しましかな?空振りの回数半減と自分を褒める。30日、3度目の正直、上手くとは言えないがピンポンが面白くなってきた。少しは成長の兆し有りかな・・・・・・

画像



2013.1.26 (土曜日)13:00~16:00

和歌の浦歴史案内人の会主催  「京にも江戸にも和歌の浦」 第1回 新玉津島神社と北村季吟と題する講座聴講。於:和歌山県公館(写真下 : 公館中庭・附近景)

和歌の浦の景観を模したお庭造りが京都 新玉津島神社(1186年)や東京 六義園(18世紀初)に存在する事を知る。
また「紀伊名所図絵」が取り上げる新古今和歌集5首のうち、4首は「和歌の浦」とは和歌の世界を意味するという・・・・・・・

一例として
「わかの浦に 家の風こそなけれども 浪ふく色は 月にみえけり  民部郷 範光 」
 私の家は代々歌を詠む家柄ではないが、天皇から歌を詠む機会を得て詠むようになった。

画像画像













2013.21.23 新聞拾い読み ( 毎日新聞 )
中国遼寧省にあるジュラ紀の地層(約1億6300年前)から最少30cmの羽毛恐竜の化石が見つかり「エオシノプテリクス・暁の中国の翼」と名付けたという。

骨格から大人である。羽毛は飛ぶことよりも地上を走る事に適した形状という。鳥の起源は始祖鳥といわれるが・・・・・・写真は限りなく鳥に似ているのだが???

画像



2013.1.31 (木曜日) 9:30~11:30 

雲無し、風も無し暖かい。一足早い春の訪れを思わす朝。和歌山市高齢者福祉課主催・ノルディツク健康ウォーキングに参加する。参加者90人にスタフ・関係者合わせて大所帯。

木曜日は定例のアッシー君の日、嬉しくない顔を見せる家人の予定を変更させ参加したのであるが、会場となる四季の郷公園、見上げると見渡す限りの青空が眩しい。

放射冷却で早朝は可成り冷えたのでしょう。植木の葉一枚一枚を白く縁取りする霜を見る。歩くほどに汗を感じる陽気は事の他嬉しい。

画像画像














ノルディツク ウオーキングとは2本のポール(杖)で地面を突きながら歩きます。通常のウォーキングは主に下半身中心の運動である。ポールを使用することにより上半身の運動が加わり、約90%の筋肉を動かす全身運動という・・・・・・

継続することで心肺機能の強化、生活習慣病(高血圧・動脈硬化・心臓病 )の予防と改善に繋がる。また、ジョギングと異なり体重を気にしている方、関節・膝・腰・背中を痛めている方も出来る優しいスポーツと言うから良いこと尽くし・・・・・・・・・


画像画像













ノルディツク ウォーキングの要領も大まかに掴めた。今後継続可能か否かはポールの入手如何による。聞くところに寄れば可成り高価という。何をするにもやはり投資は必要なり。

天候も良し、本日の行事は午前中でお終いとは心残りで残念!このまま帰るには勿体ない。 知人を誘い近くの平池緑地公園を一周することにした。訪園は2011.11.21以来のこと、1年以上の無沙汰となっていた。

画像



水鳥の姿を見るも数は少なし。ヒドリガモ・マガモが主流、オオバンも数匹混じり人を見ると近寄ってくる。これら岸辺近くの鳥は、多分餌付けされ留鳥化したのであろう。

渡来鳥は100~150羽程か???ハシビロガモ・キンクロハジロも見掛けるが1・2羽程度と数は非常に少なし。そのなかでカルガモだけは数多く見掛ける。

今は池の水嵩も減少し、岸辺の水草も冬枯れで寂しくもあり。野鳥観察は出来ないことはないが魅力半減と言わざるを得ない。思えば、今年和歌川河口の水鳥も数は少なし。その原因は何だろう・・・・・・・






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年02月01日 19:30
今晩は。
今日は暖かな一日でほっとしました。
1ヶ月の経過の早いこと…2月は多分逃げるように過ぎることでしょう。
日々、充実に過ごされていますね。
社会との接点とても大切だと痛感します。
ダイオウイカ・・私も見ましたよ。
>卓球教室に参加…好いですね。
私も若かりし頃は卓球の選手だったんですが…!(笑)
今は球にとてもついていけません(笑)しっかり確認しました。
セラ吉
2013年02月02日 09:17
若山さん、おはようございます。
すれ違いが多いようですね。

1月には何度も語り部として、
お客さんを案内しているのですよ。
ところで若山さんは、西の方
つまり雑賀崎の方は強いですか?
3月に高津子山から田野浦を通り雑賀崎まで
3時間ほど案内する予定です。
高津子山だけなので困っています。
良いお知恵を拝借したいです。
若山
2013年02月02日 10:30
やろいさんおはようございます~
一足早い春を思わせた月末でしたが今朝は雲に覆われた空、早朝には雨が降った様です。春を待つ!季節の変化を楽しみにするのも良きかなですが、月日の経過は本当に早く不思議に思います。
やろいさんの若かかりし頃卓球選手、文武両道お見それ致しました。たかが卓球!何となく出来そうな気でいましたが甘く見てたことを後悔する羽目に(笑)
若山
2013年02月02日 10:40
セラ吉さんおはようございます~
何時も御世話有り難うございます。語り部役も大繁盛のご様子、より磨きが掛かっていることを慶んでいます。機会があれば是非ご拝聴致したく思っています。
高津子山周辺についての知恵なんてセラ吉さんの足下にも及びません。私の知識なんて恥ずかしながら役立つものは有りませんですよ・・・・でも都合が合えば下見の散策に、ご一緒出来れば嬉しいです・・・・もう済まされましたでしょうか?
翔女
2013年02月06日 12:16
挑戦、好奇心、気力には、感服~
テニスから卓球に、頑張りますね;;大王いかは、NHKが、10年間追い続けた執念^^次回は鰻の産卵~
恐竜の写真は鳥?に見えますが;;
中国は、広大な領土に、謎が山積していますね~
科学では計り知れない世界が、コンピユーター万能の時代でもあるのかな?
和歌山市主催の四季の里―ノルディックハイキング体験^^
好転、青空の中、初体験は楽しく、美容健康に効果抜群^^
継続しないといけない由~継続は真なり^^
平池散策は、鳥博士の案内で池巡り、いろんな種類の鳥が、飛び立つさまは,綺麗^^^平和で、のんびり、リラックスできたことに感謝^^^

若山
2013年02月09日 13:24
翔女さん今日は~ご返事遅くなりご免なさいです。
卓球は面白くなってきました・・・・・テニスよりも走ることが少なく疲れません、程良い加減でラリーを続けられますから楽しいです。今回は5回の教室ですが継続したいと思っています。

隣国との関係がギクシャクしています。大気汚染や領域・レーザー照射問題等々きな臭い話題ばかしが先行していますが双方の理性ある対応を願わずにはいられませんね。
戦争の苦しい体験を知る者としては平和であること、自由で束縛無しで話しが出来る事を嬉しくも有り大切にしなければと痛感します。
今暫くは、健康で、ドンノリ精神・何事にも挑戦していきましょう!

この記事へのトラックバック