気儘に歩く~ 3月の記憶  市内の山を踏破する??

               2019. 3. 9  (土曜日)  晴れ  9:00~17:00

 山に登ろう!!貴方でも無理なく上れるとお誘いを戴く。山歩きはご遠慮申し上げますと丁重にお断りしたのだが!?登り35分・下り20分。但し、階段道600段を有する「和歌山市六十谷・岩神山:238m」という。

それ程ならば行って見るか!日頃の優柔不断?決断力の乏しさを曝け出してのこと次第。その挙句、天候の崩れを予測して予定を一日繰り上げての催行である。

集合場所は六十谷・紀陽銀行前、参加は男女4名、私を除いて強者ばかり。歩き始めの寄り道。六十谷・西山浄土宗 法然寺へ向かう。目的は、山登りの初めに2016年11月本堂再建・落慶法要でお披露目した天井画「 雲龍 」日本芸術学院会員 清水達三氏の奉納画を拝観することにある。

縦 3.81m  横 3.53m 雲龍・ 四隅に沙羅双樹の花模様。
(釈迦が入滅する際に臥床の四方に対になった沙羅の木があったという。仏教では無常の象徴・聖木とされる)

画像


9:20 岩神山へ歩き始め。 写真左横に写る丸古木の表面に「岩神観音参拝道」と刻まれている。本日の行程は、何時もの如く総てW氏任せ。吐息荒げて従うのみ・・・・・・頑張りましょう!!

先頭を歩く女性達、数年前には常にシンガリ保持者だったが、何時の間にか攻守交替シンガリを死守するは当方になってしまった。

画像


紀泉アルプスの府県境、札立山・大福山を背後に位置する山裾。標高238mなるも和歌山市街を一望する見晴らし抜群の山、夜景も見事等と想像しながら未だ余裕。

木立の合間、落ち葉踏む道消え去りて見上げる向こうに、狭い急な石段が壁の様に行く手を阻む。カメラ等構える余裕は何処かへ。休み!休み。手摺・ロープを頼りにどうにか上りきると大都市和歌山の景色が広がる・・・・・・・

画像


幾分靄う和歌山市街を眺める至福の一時。街のシンボル和歌山城は高層ビルの背後にして見えず。

画像


紀ノ川大堰、橋長532m。制水ゲート5、流調ゲート・予備ゲート各2門、治水・利水を目的とする可動堰は眼の下に連なる。

画像


10:20 陽光溢れる南斜面に小さな祠。大きな岩石に身を隠す様な岩神観音立像を拝する。今日の無事を願って一礼。

画像


紀ノ川河口方向を見ながら思う!観音参りとは何処も険しい階段を昇らなければ拝めない!何とも無慈悲な仏よと憂うばかり・・・・・・・

画像


10:35 祠を後に、少し引き返し山頂へと向かう。頑張りました。バンザイ!山頂到達!祠で休息したと言え35分の予定が随分と時間を浪費をしたことか。

画像


山女の大きな荷物は?このためや、思いも依らぬホットコーヒーのおもてなしを頂き感謝・感激そして休息!

画像


11:00 来た道を下山・・・・・・転ばぬように!脚を踏み外さぬ様に足元注視!注視!お喋りすることも無くひたすら無心に下山!

画像


石段を過ぎれば余裕なり。日溜まりに越冬から目覚めた「テングチョウ」を発見。人影に驚き舞い上がるも飛び立った場所に舞い戻る。春一番先にお目に掛かる蝶なのだ。

画像


11:40 出発地に到着。車に乗り込み予定していた食堂3か所で入ること叶わず。4度目の正直、どうにか昼食に有り付き次の目的地へと向かう。

13:55 和歌山市加太・青少年国際交流センター(旧少年自然の家)の駐車場に到着。
当施設は、平成30年12月:旧少年自然の家を建て替えオープンしたもの。宿舎・会議室などを配し、世代・国内外問わず国際交流・スポーツ活動・文化芸術活動等に利用を呼び掛けている。加太まちづくりグループが指定管理者として管理運営されているという。

画像


センター前から鉢巻山:標高134mを目出す。途中罠に掛かった小猪。檻の中で右往左往。この後の始末は気になるところ・・・・・・・

画像


午前中は階段路に悪戦苦闘!この道ならば我慢の範疇!でも・でも正直、今日はどれだけ歩かすのやら責任者出てこい!!心の内で叫びながら不安が過ぎる。

画像


この道は旧田倉崎砲台に通じる軍用道。石積の弾薬庫・砲台跡・観測所跡が随所に見える。

画像


四国・淡路島・友が島・地ノ島。霞んで見える明石大橋・六甲の山並み。景色抜群の展望所からの眺め値千金。その片隅に水準点を発見。

画像


前方に明石大橋が微かに見える。

画像


アスレチィック広場への道。頭上に吊り橋、さっそくお試し挑戦!

画像


由良要塞・田倉崎砲台跡
明治37年4月竣工:28cm榴弾砲6門。加太地区砲台の最南端に位置し、紀伊水道南方向制圧を目的に設けられた。現在は遊戯器具・🚻を配し「家族・子供の広場」となっている。

画像


前方に見える「加太の瀬戸」 : 幅850m・深さ40m 地ノ島と深山の間を抜ける船舶の通り道。手前には加太漁港・前方山あいに見える白い建物は加太国民休暇村。

画像


15:02 鉢巻山の手前にて本日は是まで!天の声・心地よき響き!

画像


展望所から見る友が島(標高119.9m)・虎島・中の瀬戸(幅500m・深さ20m)・地ノ島(標高100.5m)の眺め。

画像


本日の幕引き!ご厚意により自宅まで・・・・・・・車を見送り50m足らずの道を!!歩けない!足が動かない!暫し屈伸運動。やっと玄関先へ。

風呂を掃除し夕食の支度!味噌汁温め、冷凍鰻を湯煎、玉子を焼いて鰻玉丼に!!。愚痴をこぼしても問答の無い今。・・・・・・やるしかなし!

風呂上がり脚への水掛け存分に、なお痙攣を予測し漢方薬・飲み水の用意と対策怠りなく寝床に着く。翌日、嬉しや快調なるも静養に徹する。

翌々日、あろうことか足が重い!完全に筋肉痛。階段昇り降りは苦痛なり。やはり歳!笑うしか無し・・・・・・・・

この記事へのコメント

翔女
2019年03月13日 17:25
傘寿を越えて、山登りに、挑戦🍀意気込みに、拍手😍
今から鍛えて、今年末には、すいすいかも🎵
清水達三しの天井雲竜図は、見事、明石大橋、加太の絶景、蝶の出迎え、苦しみのあとには、、よきこと🈶
少年の家のアスレチック。昔娘と行きましたよ☀加太も変わりました🎵
私も、先日青岸渡寺の階段、那智の滝、行けました☺
阿弥陀様のご利益は、苦労しないと、報われない⁉
努力賞❤ブログ続けられ、イカナイデ、楽しませてもらいます🍀
若山
2019年03月13日 18:46
翔女さん今晩は~気温の乱高下には困った!身体に応えます!!

はい~3月初めの検診で血流・血圧・頭の内も異常なしのお墨付きを頂き、体を鍛えなければの想い大にして尚、鍛える事疎かに!どうにも止まらない怠け癖が身に着いてしまった!!
一念発起!挑戦するも御足は自由を失っています。無理せず!ボチボチの想いです。外に出なければブログの材料も欠乏!更新できずです。
此方もボチボチ続ける事に????応援よろしくです(冷汗)
2019年03月21日 23:23
ブログ更新されたのですね。
お元気なご様子何よりです!山登リですか?凄い~~
神戸で生まれ育ったので坂には慣れているつもりでしたが、この頃自慢だった太ももも少々細くなってきた様で、長く歩くとあちこち痛くなったりして~運動不足ですわ!加太という地名に反応です。以前に写真にありました加太の国民休暇村に泊まったことが~~なぜだか風が強くて、車を降りたら吹き飛ばされそうでしたので、よく覚えているのです。それと人形を納める神社にはびっくりでした!立派なお雛様が所狭しと置かれていて~~壮観でした!
このところそちらの方へも行くこともなくなってきていて、近回りの温泉くらいになってきました!歩かないといけませんね?
又訪問します。更新してくださいね~書くのは日常のことで良いのではないでしょうか?私は恥ずかしながらも、そうしているのですよ。なんとか言葉を探しつつもつたないながらも頭と指の運動で、ボケ防止になるかと思って~~。それでも良いのでは?って開き直ってます。ではまた~~

若山
2019年03月27日 19:06
ごんさんご返事遅くなってすみません!
またまた怠け癖が芽吹いたようです。PCを開く回数もメッキリ減少の状態にて認知症予防なんて掛け声だけ!毎日・毎日の家事に疲れましたと理由付けてサボっています。困った事です。
今日、久しぶりにタンポポ観察に出掛け桜・土筆などと共に写真を取り込みに併せブログを作成と考えて見たものの・・・・・完成は何時のことやら??
もう間もなくプロ野球も開幕!益々テレビの前から離れられない(苦笑)

この記事へのトラックバック