気儘に歩く~ 8月の記憶   豪華客船を眺める!!

 まいにち毎日、耳が蛸になるほど聞こえてくる各地の猛暑日・熱帯夜は吾身にも襲う。苦しい!青菜に塩の状態が続いている。先日、温暖化によるアイスランドの大氷河が消滅したとのニュースを聞いた。地球は、約10万年周期で寒冷期・温暖期が繰り返すともいう。しかし近年の温暖化は日射量の変動のみで説明は出来ず?即ち、人為的な温室効果ガス等の増加が主な原因ともいわれている。人間の為せる仕業なりか??

P8210017 (500x229).jpg

難しい話はさて置き、暑さを厭わず愛車を駆使して21日午前、和歌山港(和歌山下津港)へと走る。目的は豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」が寄港した。ドン乗りの私それを見て来よう!。

先週17日にも別の豪華客船、英国「ダイヤモンド プリンセス 総トン数115,875トン・全長290m・全幅37.5m」が颱風に依り一日遅れで初寄港したという。

P8210002 (500x267).jpg

新日本海フェリー所有 1998年4月就航 
総トン数 26,594トン  全長 183.4m  全幅 25.0m 乗客定員 620名(238室)乗船員 204名

先日寄港した豪華客船の約1/4程の規模なるもその美姿に満足。しかし停泊場所は15時まで関係者以外立ち入り禁止と警備員に止められる。止む無くヘンス越しに写真を撮って帰宅する。時間制限有るならば前以て教えてよ!

P8210033 (2).JPG

午前中の1時間余り愛車(電動アシスト自転車)を駆使して行動すれば、午後はバテバテの体たらく!。歳なりと開き直るも、是では先の見通し最悪なり。一念発起!鍛えよう!トレーニングを始めたのが先月7月初めの事。

自宅近くの施設。窓越しに内部の様子を眺めるとトレーニングマシンが並んでいる。「リハビリ特化型デイサービス スマイルラボ和歌浦」ならば施設利用の可否を問い合わせて見よう。

img001.jpg

和歌山市が行なう介護予防・日常生活支援総合事業の一環、介護保険制度のなか「介護予防・生活支援サービス事業対象者」と認定されれば利用可能という。

聞くしかない!和歌山市地域包括支援センターが最初の窓口。電話を入れると保健師が来宅・調査申請。一週間経過後、支援対象者に該当するとの通知書が郵送されて来た。その旨支援センターへ連絡する。時を置かず介護支援専門員・施設長来宅あり。ヒアリング及びケアプラン・契約書作成して入所の運びとなりました。

img002 (2).jpg

自宅近くなるも玄関から玄関へ送迎付き。9時から12時まで週一回。トレーニングは、距離10mの往復歩行訓練以外は、総て椅子に座っての訓練。平衡感覚の劣化・ふらつき・脚の衰え顕著な吾輩、歩行訓練が頗る難業!その他はお茶の子さいさい!間違い・出来なくともご愛敬!!若いインストラクターが親切・丁寧にエスコートして頂けるは、ご満悦!ご満悦!

でも、帰宅後の疲れも気になります。それ以上気になるは、毎夕食の支度準備なり!冷凍庫にはレトルト食品が常備され出番を待っているも時には男の料理教室の復讐?いや復習なり。

P8230016.JPG

暑さを厭わず作って見ました好物「茶わん蒸し」本日の成果は是だ!インスタ映え依り味本位!美味!美味!自画自賛あるのみ。でも周辺の反応一切無しの空しい現実・・・・・・
0

気儘に歩く~ 8月の記憶

 毎日が暑い!その上矢継ぎ早に発生する台風に心の安らぐ暇も無い!これ困ったことだ。熱中症を心配するでもなないが堪らぬ暑さに、寝室・居間・台所と在宅中は何処かで冷房機は稼働している。我慢・忍耐力の低下?それとも歳なのか暑さにウンザリする日が続く8月半ば・・・・・

P8110006 (500x375).jpg

久しぶりに友の来訪あり。ピッザでも作りお持て成しをしようと、朝から粉を練り発酵させるべくオーブンに、設定40度で1時間経過。扉を開けて見ると驚くなかれ!これ何や!表面がホンノリと茶褐色の丸いパンに変化しているでは???ピッザを諦めソーメンを湯がき、その場を凌ぐ。馬鹿みたいな一日!!

振り返って見れば悪夢の2013年3月であった。冷蔵庫・食洗器・電子レンジと故障が連チャン、悪魔の悪戯か貧乏神に取り付かれた魔の年であった。それから6年、早くも電子レンジが故障した?温度設定の間違い?、電光表示の不良か?

ならば原因究明、再挑戦あるのみ!朝から粉を練り発酵へ、ここは無理をせず夏場の事なり、器内を40度に予熱後、電源offとして1時間後の発酵を見届ける。結果は上出来!。それを延ばしてトッピング。焼きは220度で18分。どうやら温度コントロールが思わしくない!僅か16分で焼け過ぎ気味の仕上がり結果である。

P8110004 (500x372).jpg

仕上がりは是だ~~すかさず「天の声」が耳元に・・・・・
トッピングに工夫が足りないよ!チーズの被せ方を丁寧に!もっと見栄えを好くするべしと・・・・

ごもっとも!ごもっとも!でも食べて見るとまあぁ~まあぁ~の出来栄に自画自賛するしか。でも悩みは一人で食べるは味気なさ!これ一番キツイ現実なのだ・・・・・・はい~これ「ピッザモドキ」の顛末記なり。

家人が還らぬ人となって一年。月日の経過は早く、寂しさは衰える事を知らず。無我夢中の一年となる。相変わらず足の感覚が今一好くならずである。車を諦め電動アシスト自転車で行動するも、その範囲は狭く不自由この上なし。その上この暑さである。

P4190166 (500x368).jpg

昨年を除き、例年5月から8月は、暑さを厭わず「和歌の浦干潟」でトビハゼと戯れる日々だった。でも、昨年10月の颱風禍以後、妹背山に至る三断橋修理工事(写真上)で立ち入り禁止が続いている。トビハゼも棲み難いであろうよ。

話は少し遡るが、今年5月の事。今迄、見る事の無かった不老橋の西寄り(市町川側)に生息場所を移したトビハゼの姿を発見する。(写真下)当時のトビハゼのお姿なり。

P4190154 (500x375).jpg

その後の消息は不明なり。暑さを言い訳に外出は控えています!主夫に専念しています!・・・・・はい~~