気儘に歩く~ 1月の記憶  奈良県王寺町・明神山ウォークに挑戦!

 月日の経過は素早く1月も本日を残すのみとなった。比例するかの如く脚力の衰えも日進月歩!これは拙いと健康体操・スクワット等々サボリ・サボリ励行しているも回復の兆し見えず。万策尽きた思いで近場の医大で受診する。神経伝達機能に鈍化が有り。空きベッドを待って検査入院しましょうと予約をすれど何時になるやら見当なしの落ち着かない今日この頃である。

ボヤくばかりの最中、縁切れに等しいウォーク仲間よりお誘いを戴く。短い距離・軽いウォークだから是非行きましょう、親切心溢れる?嬉しいお言葉、迷惑顧みず久々に頑張ってみるか!

行先は奈良県王寺町「明神山」ウォークと奈良市高畑町「史跡 頭塔」見学及び奈良町散策である。

P1310018 (500x371).jpg



1月31日(金曜日)8:00JR和歌山駅集合。8:11発、天王寺経由JR王寺駅下車。当駅に降車は初めての事、駅規模の巨大さに驚く。明治時代に奈良県内初で鉄道が開通した町。大阪と奈良を結ぶ交通の要という。

王寺駅前発 9:58 ⇒ 路線バスにて明神4丁目迄。10分足らずバスに揺られ下車した場所は住宅団地の真中。大きな朱の鳥居(明神山鳥居)が出発点。

P1310001 (500x356).jpg


鳥居の脇に大きな犬のフィギュアを見るもカメラに納めず見過ごしたが「聖徳太子」の愛犬「雪丸」という。和歌山県は、お馴染みの紀州犬「きいちゃん」がユルキャラである(ご参考迄)。
歩行開始は10:15

P1310002 (500x255).jpg


出発地の標高は既に110m。これからの道程は、距離:1,800m、全路コンクリート舗装の先に山頂273.6mに到着という。住宅街を抜けて暫くは幾分急な登り坂。それを通り越せば程々の登り道、200m毎の道標に励まされながら2本のストックを頼りに頑張りました。

道に沿って躑躅の花壇が広がっている。処々に早咲きの躑躅?いや暖冬・季節狂いの花なのか・・・・

P1310006 (500x375).jpg


途中の展望所から見る景色(写真下)地名「亀の瀬」大阪府と奈良県の境界に位置する。大和川の瀬に「亀岩」と称す岩が有る事で地名となった。大和川は、奈良盆地の支流河川156本総てを合流させ一つの川となって大阪湾に至る。

当地、亀の瀬は、古代より交通の要所であるが地滑りで恐れられた難所「畏(かしこ)の坂」として万葉集にも登場する程という。しかし明治年間、鉄道が開通するまでは、天下の台所・難波から大和への物流は大和川を往来する剣先船・魚簗船(やなふね)が就航し、ここ「亀の瀬」が荷物の集積拠点として発展したという。

P1310007 (500x373).jpg


昭和7年に大規模な地滑りが発生し奈良盆地は大水害・交通機関に深刻な打撃を被って以来、現在もなお地滑り対策が続けられているという。(写真下)山頂より見る亀の瀬の景、大和川の流れが僅かに見える。

P1310039 (500x367).jpg


少し時雨てきたかな?。澄み切った冬空を期待していたが心配な雨ともならず良しとして、前方遙か生駒山々頂の鉄塔を眺め見る。

P1310009 (500x375).jpg


10:56山頂
整備の行き届いた山頂広場には、展望テラス、ドリンク自販機、トイレ・休憩所にテーブル、頭上には雨・日除けの開閉式テント等々

P1310013 (500x368).jpg


階段を上り詰めれば「水神社」が目前に有り。
十国 国見台(じっこく くにみだい)として江戸時代から絶景のポイントとして称賛された地。北に信貴山・生駒山。北東に法隆寺・薬師寺・興福寺の塔。その先に東大寺・若草山が見えるらしい。

P1310014 (500x364).jpg


二上山(写真下)の背後は葛城山系・・・・・・
東から東南方向に天理・桜井の山の辺から大和三山(耳成山・香久山・畝傍山)が見えるという。本日の空模様では残念ですが判別がつかないですね。

P1310022 (500x375).jpg


道標を読むと
明神山は金剛山脈の最北端で大和川を挟んで信貴山と相対し西は大阪府の属し、南は二上山・葛城山へと連なっている。植物分布はガンビ・カワチハギが注目される。山頂近くの社は西の明神さんと云われる水神社で、山中には古くから大和と河内を結ぶ道があり「送迎道(ひるめみち)」といわれる・・・・
読めるかな??「送迎」と書いて(ひるめ)と読む地名が王寺町畠田にあるという。
(写真下)天理・桜井方向を見る。

P1310036 (500x369) (2).jpg


大阪府方面にアベノハルカスが見える。神戸・明石大橋・淡路島も見えるというが、その周辺遠くは雨を降らしている様子に見える。

P1310021 (500x369).jpg


「誓いのテラスSORANI」悠久の鐘。恋人同士が永遠の愛を誓う!はい~残念、吾輩には、もうご縁が無さそう!

P1310019 (500x369).jpg


こんな所に三角点??自販機に遠慮がち。三角点オタクは大喜びするも教えて貰わねば判りません!!

P1310026 (500x389).jpg


写真を拡大して、遥か彼方に奈良若草山・東大寺が見える奈良市街。

P1310028 (500x375).jpg


王寺町の街並み(写真下)。昼食に持参のオムスビを食し、思いも依らぬ同行者の心尽くし「ホットコーヒ」にホッとして感謝・感激!

P1310038 (500x375).jpg


11:40 滞在は短時間なるも景色に満喫、次の予定地が頭を過る。山頂を後にして往路は跳ぶが如く折り返す。心配していた御身の脚も健在なり・・・・・

12:20 明神4丁目バス停着。幸いにもバスが目の前に待っている。これより王寺駅⇒奈良駅へ町中散策を致しましょう。

 ー  頭塔・奈良町散策に続く ー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)