気儘に歩く~ 4月の記憶 和歌の浦干潟でトビハゼを見る

 4月も残すは僅か、本来ならば大型連休に向かって慌ただしくなる筈だが、今は緊急事態!非常時なのだ。私の幼少時代は常に非常事態。灯火管制・食糧難・「欲しがりません勝つまでは!」・「贅沢は敵だ!」等と唱え続けて「待つ!」・「辛抱!」することに耐えてきた。 当時は、空襲警報のサイレン昼夜を問わずB29爆撃機襲来の恐怖。今は、目に見えないウイルスの恐怖。併せて天変地変。何れも、二度と味わいたくない…

続きを読む

気儘に歩く~ 4月の記憶  外出自粛・3蜜厳守ing

 八重桜・躑躅が満開を迎え公園内は百花繚乱、一段と彩りを増している事でしょう。だが困った事に、新型コロナウイルス感染拡大の脅威は衰えることなし。全国に緊急事態宣言が発令されたのが先週末だった。その効果感じられずは困った事だ。その上、私達が最も頼りとする病院内での感染が多発しているとの報に心休まる暇なしである。 状況改善の兆し見えないなか、国や都道府県知事は全国的に不要・不急の外出自…

続きを読む

気儘に歩く~ 4月の記憶 八重桜・ツツジも花開く!!

 4月16日木曜日、4月も中間点。数日前までは、肌寒い日が続いていたが、嘘のように暖かい一日となりました。しかし、明日にまたまた天候は下り坂、雨模様との予報です。洗濯日の選択が悩ましくなる。 (写真下:和歌川河川敷公園) 世界的に感染の収束儘ならないコロナウイルス。本日夕刻より、緊急事態宣言を全国的に拡大するための諮問会議を開催するという。4月7日に東京・大阪など大都市圏に発令さ…

続きを読む

気儘に歩く~ 4月の記憶

 4月12日・日曜日、どんよりとして薄ら寒い朝を迎える。気温は大きく乱高下、今年もホーム炬燵の出番はマダマダ続くでしょう。南国紀州の端に位置する我が家ですが、その構造によるものか、居住者の懐具合に依るものか?ホーム炬燵の仕舞い込みは5月を過ぎるのは通年の事。その上、本日は雨と重なり背筋が寒い~~風邪?嫌なコロナウイルス??考えるよりも先ずは体温測定!平熱・異常なし。 (写真下:ご近所の庭で…

続きを読む

気儘に歩く~ 4月の記憶  発令された緊急事態宣言!!

 4月5日、晴れた日曜日の午前。本来ならば和歌の浦・玉津島神社境内で桜祭りが開催されている筈である。でも自粛要請に依り中止となったようだ。神社境内は参拝者一組のみ。静まり返る様子は寂しき限り。 密集から解放された境内で咲く花々に暫し満喫。万葉歌碑を覆うが如く真紅に映える「マンサク」・当神社の祭神・優しく絶世の美女にて和歌の達人「衣通姫尊」に肖った「衣通姫桜」を眺めて帰って来ました。…

続きを読む

気儘に歩く~ 4月の記憶  和歌山城公園の桜

 4月1日、新しい年度となって早々に雨。マスメジアを通じて知る限り、世界・各都市でのコロナウイルス感染者の増加衰える気配無し。我が国でも日々感染者の増加を報じられるも世界各地に較べ、その数少なしを喜ぶべきか、それとも私達の知らない要因があるのか?素人目に見ても不思議!何故?と思う今日この頃である。 不急・不要の外出自粛要請により、出来得る限り自宅に籠もり暇を持て余しながら頭の体操、…

続きを読む