和歌浦と和歌浦天満宮について

  2008.6.8  日曜日  13:30~16:30  (記録)  第3回 和歌浦まちなびウォ-ク  和歌浦と和歌浦天満宮  和歌浦西の地。紀州東照宮の西、雑賀山腹に鎮座し菅公を祭祀している。社家説にいう、 901年春菅公太宰府に赴かんとして風波の難を避け船をこの浦に寄せたことあり、その所緑で村上天皇の康保年間(964ー)この神祠を営むと。 元々小祠で社地も狭…

続きを読む

 ガーデニングを日本語では「ツチイジリ」と訳して見ます・・・・

2008.5.11(日)  13:30~  (備忘録)   第6回オープンガーデン開催される   「 花との出合い・人との出合い   風に誘われて、花に引かれて・・・・   春の一日をガーデン巡りへと、どうぞお出かけ下さい   お待ちしています・・・・・」   と記された(写真下)「オープンガーデンわかやま」綺麗な小冊子が手元にあります。 小冊子の内容か…

続きを読む

和歌山市を歩く~~桜花を眺めながら ~~~

2008.4.8  記録  和歌山市毛見に和歌山県の運動競技のメッカ「紀三井寺運動公園」がある。近年になってナイター設備も備えた野球場。4月19日・20日に北京オリンピック代表選手選考会を兼ねて日本選抜陸上和歌山大会を終えたばかりの競技場。テニスコート・球技場などを有する県下最大の運動公園である。  この公園の西側に面して、その昔、和歌山市から海南市に至る市内電車が走っていました。…

続きを読む

桜を楽しむ~ わが町の穴場をご紹介しましょう

2008.4.8 記録   私の住む近郷には桜の花見所は有名・無名問わず 数々ありますが賑やかさを望むので有れば(一)に和歌山城・(二)に紀三井寺・・・・  花見の喧噪を避けたいお方には穴場的存在である河西緩衝緑地公園はいかがでしょうか。  場所は和歌山市街中心部より加太に至る県道、和歌山北警察署前を直進、ガソリン…

続きを読む

桜を訪ねて~~和歌山市は春真っ盛り(来年は是非訪ねた下さい)

2008.4.4  記録  桜花を訪ねて~~~、今年も桜花爛漫の季節が訪れました。私の近場で、楽しむことの出来るお花見場所をご紹介いたしましょう。紀州木の国、お花見名所は数々あるが、先ずは紀州五十五万石、何を置いても和歌山城を外すわけには参りません。 岡口門より天守閣を望む     岡口門より城内へ  この一角は花見の宴…

続きを読む

春だ!!桜花を求めて歩こう~~~

2008.3.27  春~~~桜花は、人々の心を昨日までの寒さから奮い起こす。 桜花は、その美姿で昨日までの暗く湿りがちな人々を一瞬にして晴れ晴れとした心の持ち主に変身させる秘術を心得ている。  3月19日に第3回さくら開花予想を気象庁が公開した。それによると、わが町の開花予想は3月27日とした前回の予想を4日早めて、3月23日とされた。 標本木のある紀三井寺はいかなる状況か…

続きを読む

カゴバ台場遺跡???ご存知ですか~

2007.11.3  和歌山市に住んで70年、今迄耳にしなかった呼称に、これは何のこと!地元情報紙記事「トンガの鼻でシンポジウム」まちづくりを考える・・・の見出しに目を引く。 「トンガの鼻自然クラブ」とはなんぞ、何とも奇妙な名前のクラブが主催するシンポジウムとは、是非参加しなければと申し込みの電話をする。合わせて予備知識を得るためにトンガとはなんぞホームページを検索してみると、有りま…

続きを読む

和歌の浦で眺めてみませんか~ 朝日と夕日それは見事なものです

2007.10.13 始めに私が何時も眺める朝日や夕日のカメラスポットをご案内いたします。   googleの航空写真を拝借致しました。 写真①・②・⑥は朝日の撮影場所③・④・⑤は夕日の撮影場所を示します。この場所以外にも絶景ポイントは多々ありますが貼付写真の撮影場所として標示しました。  写真上で左 クリック、拡大画面が表示されます。その写真上にマウスポインターを移動…

続きを読む

和歌山散策~~紀ノ川大堰周辺を歩こう

2007.10.6     三重・奈良・和歌山の三県に跨る大台ヶ原に端を発する上川上川 を源流として吉野川となり 奈良県を横切り和歌山県に入って 紀ノ川と呼称を変えて泉山脈と平行に、県の東から西を横断し紀伊水道に下る流長136Km(このうち和歌山県内の流程は55Km)の一級河川が在ります。 この紀ノ川流域(和歌山市有本地内)に新しく紀ノ川大堰と魚道の建設が終わり付帯工事の一部は今も進行中…

続きを読む