気儘に歩く~ 2月の記憶  大阪市内ウォーク 5低山を歩く

2020. 2.16 (日曜日) 雨  JRふれあいハイキングに参加しよう!!何時もの如くドンノリの輩。検査入院を予約して一か月、未だ日程決まらずイライラしながらの待ち遠しい日々。ストレス回避を最優先、脚の不自由を顧みず。行って見れば何とか成るさ~誘われるままに同行しました。 巷では、新型コロナウイルスによる罹患者が日々増加の一途。和歌山県でも5人の感染者が出たと報じられている(その…

続きを読む

気儘に歩く~ 1月の記憶  奈良時代の仏塔を見る

2020.1.31 (金曜日) 曇り  見学覚書  仲間のお誘いで久方振りにウォークに挑戦。午前中は奈良県王寺町・明神山で十国国見を楽しみ、午後から奈良市高畑町にて「謎を秘めた奈良時代の史跡・頭塔」の見学と奈良町散策を予定しています。 お誘いを受けるまで、奈良のピラミッド??史跡「頭塔(ずとう)」の存在は不知でした。なんのこっちゃ!知らない儘に付いて行くだけだが、なんだろう?興味津々…

続きを読む

気儘に歩く~ 1月の記憶 和歌の浦散策  其の6

 風も無く、天候が良ければ、片男波公園から防波堤の先端に立つて、満潮から引潮に掛けての速い潮流を眺めて見るも面白い。若きカップルであれば映画・豪華客船「タイタニック」、その舳先に立つ男女。青年デカプリオと上流階級の娘ローズになって、はい~彼女の両腕を水平に大きく広げ、その背後から彼女を優しく支える・・・・・あのワンシーンを思いだして、熟年カップルであっても是非お試しを!! でも、打ち合わせ…

続きを読む

気儘に歩く~ 1月の記憶  備忘録 和歌の浦散策 ー 其の5-

 時には、名草の山影を水面に映し、或は大きく広がる干潟に姿を変える河口。澪筋を眺めながら遊歩道を過ぎれば片男波公園に至る。歩を進めると、芝生と松木立のなかに健康館・万葉館の建物が目前に、時間に余裕が有ればゆっくりと展示物・万葉シアターを観賞して再び木立のなかを歩きましょう。 野鳥の声に耳を傾け、姿を求めながら前に、前に!遊具広場・芝生広場・野外ステージ・日本庭園を通り過ぎると黒松の大樹の合…

続きを読む

気儘に歩く~ 1月の記憶  和歌の浦散策  備忘録 ー 其の4 -

 万葉の時代、清き渚に風吹けば白波騒ぐ沖つ島(奥っ島)と詠まれし雲蓋山・奠供山・鏡山の周辺は、時代の流れに住宅・自動車行き交う道と化した。唯一妹背山のみ水面に浮く古の姿を辛うじて留めているのみ。 和歌浦湾と防波堤を挟んで和歌川河口に出現する干潟。通称「片男波干潟」は、名草浜に出来る前浜干潟を含め総面積47ヘクタール(甲子園球場の約12個余りに相当する)近畿圏では最大級の干潟で、生息する生物…

続きを読む

気儘に歩く~ 1月の記憶 和歌の浦を歩く 備忘録 其の3

 玉津島神社参拝後、奠供山々頂より和歌浦湾の景色に暫し浸りて山を下る。境内から県道を超えて市町川の東端、不老橋々上に立てば、鹽竈神社・妹背山・和歌川河口が広がる。即ち、ここ和歌の浦を代表する絶景なり。 先ずは鹽竈神社に参拝して 祭神:塩槌翁尊(しおづちおじのみこと) 別名:塩椎神(しおつちのかみ)    祓戸大神四座(はらへどのおおかみよざ) 塩槌の尊は全国各地に製塩法を伝えた。安産…

続きを読む

気儘に歩く~1月の記憶 日本遺産 絶景の宝庫和歌の浦を歩く 其の2

 正月3が日の賑わいも納まり静まりの境内。社殿左奥に位置する万葉歌碑を詠む。春四月マンサクの花、真紅の炎で包むかの如く歌碑を覆う。 社殿に一礼して右奥から奠供山への通路。透明な箱で保護された風化著しい石碑が建っている。和歌山市指定文化財(歴史資料)仁井田 好古撰文碑 奠供山碑なり。 仁井田 好古(にいだ こうこ) : 江戸時代の儒学者(1770~1848) 紀州加太生まれ。藩命に依り…

続きを読む

気儘に歩く~  1月の記憶  日本遺産・名勝和歌の浦を歩く 備忘録 其の1

 2020年(令和2)明けましておめでとうございます。啓蟄に程遠いが、一足早く冬眠から目覚めブログの画面を懐かしみながらキーを叩く。慣れ親しんだ仕様が変更され、その機能を熟知しないまま休眠し今日に至る。慣れない、知らない事ばかりの悪戦苦闘・戸惑いながらボツボツと頭の体操なりと気持を奮い立たせ再開したものの完結は何時になるやら先が思いやられる。 先年名勝指定・日本遺産に登録された「絶…

続きを読む

気儘に歩く~  6月の記憶  加太鉢巻山へ

2019. 6.28 (金曜日)晴れ  今年3月初めの事。想像もしなかった独身生活となって初のお誘いだったと思う。山ウォークに参加した。一年以上のブランクは、足腰の老化は想像以上のものと認識させられる。 景色は抜群である!だが、高々134mの小高い丘と軽く考えていた。されど老化!足が悲鳴を上げている。それを察知してか?山頂を諦め本日の行程は是までと引っ返すリーダーの情け心に感謝した当…

続きを読む

気ままに歩く~ 2月の記憶  ジョウビタキに魅せられて

2017. 2.15  (水曜日) 晴れ  9:30~  前日の天気予報では、日本海側の積雪も一段落、全国的に暖かくなるという。成る程、迎えた朝は、風も無く予報通り暖かく、首を竦めずに歩くことが出来る。 今日も来ました鴨が見える堤の上に!!昨日より少し数を減らしたかな??それでも70~80羽を数える。その群れの主流はホシハジロである。 . 数こそ少ないが、一際存在感を示す…

続きを読む

気ままに歩く~ 2月の記憶 湖北の雪景色に歓ぶ

2017. 2. 2  (木曜日) 晴れ・曇り・時々雪  7:30~20:00  大人の部活動・読売新聞が応援!「わいず倶楽部 和歌山交流会」バスツアー「北近江・雪景色の余呉湖見物とぐるり琵琶湖一周」に参加して。極旨ビールに酔いしれ、見慣れぬ雪景色に喜ぶの記憶。 7:10 和歌山市駅前出発 早い~、前日の午前様帰宅が祟り、見開かぬ目を擦りながら自宅を出る。以外と暖かい!天候…

続きを読む

気ままに歩く~ 1月の記憶   3年振りの積雪に・・・・・

 2017.1.21 (土曜日)  晴れ 10:00~ 昨年初参加した。大人の部活動・読売新聞社が応援!わいず倶楽部クリーン活動・住吉大社清掃ボランティアに今年も友に連れられ参加致しました。 前日まで、近畿地方に大雪・積雪警報など出ていた様です。だが当地は、何ら心配の要らない好天気に恵まれ、我々一行を迎えるは流石に住吉大社のご利益、参加者の精進の良さを思い知ることになりました。 …

続きを読む

気ままに歩く~ 1月の記憶  気になります!今日の鴨情報?

2017. 1.15  (日曜日) 9:15~   晴れ (雲多く風冷たし) 日本列島上空に、この冬一番の寒気!平地でも大雪。ニュースを聞いていると、積雪の多い所では2m以上、交通マヒや雪降し中の事故等による死者も出ているという。 昨日14日には、和歌山でも初雪と報じられたが、私は気付かなかた。それ程、僅かな降雪だったのでしょう。 大きな気象変化の度に思う。これ程冷たい寒気が南…

続きを読む

気ままに歩く~  1月の記憶  鴨が不在!ならば裏山に行こう!」

2017. 1. 7  (土曜日) 晴れ  10:00~11:30 元旦から続く好天気に、気分も晴ればれ喜び一杯です。しかし午後から明日に掛けて下り坂との予報。 ならば好天気の合間、和歌川河口に出て鴨を探して見よう・・・・・・何時もの道を急ぐ。民家の軒先、見上げると「冬桜」が今も花を咲かせている。 冬の寒空に、厭うこと無く健気な花なりである。歩きながら思う!ソメイヨシノ等と、春…

続きを読む

気ままに歩く~   1月の記憶  一年の計は如何します?

2017. 1. 4 (水曜日)  晴れ  9:00~11:00   新年明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします。 昨年9月、思いも依らぬ家人にアクシデント。精神・肉体的にも落ち着かず予定していた多くの行事参加も止めて家人サービスに徹することになりました。 だが日々の経過が良薬なり!年末には、どうにか平常に戻り、新年を迎えることが出来たは、大なる慶びと感…

続きを読む

気儘に歩く~ 10月の記憶  「トビハゼ」に異変ありや!

2016.10. 4   (火曜日) 曇り ここ数日、昼夜の気温差は激しい。記録している訳では無いが、時々温度計を眺めては、一日を振り返る。最高・最低気温差は10℃近いと感じている。 日中の暑さは、未だ夏日なり。秋を忘れたのではと疑いたくもなる。しかしその反面、我が家の建付けの悪さも災いするのか夜は肌寒い・・・・・・・・・ 今日、正午過ぎに家人のPET検査予約日。所要時間は1時…

続きを読む

気儘に歩く~ 10月の記憶  めでたい電車が走る南海和歌山市駅の今昔!!

2016.10. 1  (土曜日)  秋の訪れを心待ちにしている。気配は感じるも、なお衰え知らずの酷暑に弱り果てている。そのうえ雨天・曇天。大雨・台風が相次ぎやって来る。爽やか秋空を体感しない儘、9月も終えてしまった。 真夏の暑さは避けました。9月になれば!秋風の誘いに期待して、バススツアー・ハイキング・蝶採集等々ギッシリ盛り沢山のスケジュールを計画していたのだがである。思わぬアクシ…

続きを読む

気儘に歩く~ 9月の記憶  大坂夏の陣・真田幸村激闘の跡を追う!!

  2016. 9. 7 (水曜日)  晴れ  備忘録  「いきいきシニアわかやま」が募集する9月の行事・日帰りバスツアー「大坂夏に陣・幸村に攻められ家康戦死の謎を追う!」参加してきました。 和歌山県社会福祉協議会後援・明るく健やかに長寿社会を目指し、生き甲斐と仲間作りを応援する。和歌山県民55歳以上が誰でも入会・参加できる会員制の会「いきいきシニアわかやま」色々とイベント企画満載な…

続きを読む

気儘に歩く~1月の記憶  飛翔する鳥を眺めながら・・・・・

2014.1.9  木曜日 晴れ  14:00~ 雨戸を開くと路面が濡れている早朝まで雨が降っていたのでしょう。その路面もすっかり乾き雨降りの痕跡も消えてしまった明るい日差しのある昼下がり。疲労を蓄えないように自重しながら約1~2時間の散策を楽しみ続ける事を目標にした新年・・・・・・・ 先日、自宅近くの河川にも「カモ」の渡来を知り得たことは嬉しき事。今日は、どんな生態を見ることが叶う…

続きを読む

気儘に歩く~10月の記憶

2013.10月  思い付くまま備忘録 10月に入っても、なかなか爽やかな秋らしい気温になってこない!。その上、台風は切れ目なく発生している。情報で知る限り、今の所本土に壊滅的な打撃を与えずは有難きこと。 10月12日には31.3℃と東日本で最も遅い真夏日を迎えた様だ。これは明治8年以来の記録という。我が町では、30℃を越すことはないが兎に角蒸し暑い夏日が続いている・・・・・・秋よ来…

続きを読む

気儘に歩く~9月の記憶  参加しました「蒜山高原ウォーク」

2013.9.23 月曜日 (秋分の日)  8:00~23:00  8月定例「お喋り会」で新聞折り込み広告を眺めている。第10回「 さわやか蒜山高原ウォーク」が9月21・22・23日3連休に開催される、企画クラブ ツーリズム(株)。 日帰りバスツアー代金(昼弁当・お土産付き)¥5,980とある。 コースも平坦なサイクリングロード、歩行距離と所要時間の目安は             …

続きを読む

気儘に歩く~9月の記憶  和歌の浦 竹燈夜 in 妹背山

2013. 9.21  土曜日 18:00~  僅かな時間 夕闇迫る今宵、名勝 和歌の浦 妹背山・観海閣・三断橋の廻りは篝火・竹燈・行燈に火が灯され暫し幽玄の世界を演出された。 主催  和歌の浦万葉薪能の会・和歌山むかしばなしの会・語りの森 後援  和歌山県・市、県市教育委員会・地区連合自治会・観光協会・他 点火式・歌の朗詠・お話会・講話など盛り沢山な行事が計画された様だ・・…

続きを読む

気儘に歩く~9月の記憶-2

2013.9.11 水曜日 晴れ  月末の行事参加迄に足慣らしをと一念発起!無理をしないを第一に、毎日最低30分以上、出来れば1時間を目途に歩くことで再開した。  開始二日目にして一時お預けとなる。本日は、月1回の定期受診日である。2~3年前だったか、逆流性胃炎と診察され薬の服用は欠かせない。昨年末の胃カメラ検査・今年初めの再検査で胃潰瘍の兆し、要注意と驚かされる。日常生活には何ら支障を…

続きを読む

気儘に歩く~ 9月の記憶-1

 秋の訪れを待ち侘びる!もの凄~く長く感じた8月もやっとの事で過ぎ去り、道行く人の頭上にも「アキアカネ」が飛び交っている。雨上がりの晴れ間に浮かぶ雲の形状からして、久しく待ち侘びた秋は目前にあることを知らされる・・・・・・・・ 気の性か、少しばかり冷たさを感じる朝の空気を胸一杯に吸い込む。怠け癖をタップリと貯め込んだ脳細胞と身体全体に貯め込んだ「長期夏休」と称する富栄養素を完全消化…

続きを読む

気儘に歩く~8月の記憶  長期夏休み・・・・・

2013.8.31 土曜日 曇り 南風やや強し  一ヶ月のMEMO帳 7月18日にブログを更新してより速くも一ヶ月以上の経過を見た。節電を気にしながらエアコンをフル稼働させて、テレビの前でモスクワで開催中の世界陸上・甲子園での全国高校野球等を眺めている。時折響く「さあ~行くよ!」のお声が掛かると、お買い物・通院アッシー君だけの外出で済ませる長期夏休みが続いている・・・・・・・ …

続きを読む

気儘に歩く~7月の記憶 「戦国の武将 鈴木孫市について」

2013.7.3 (水曜日) 22:00~22:45 NHKG 第152回 歴史秘話ヒストリア 「戦国最強の鉄砲集団・信長と戦う」が放映された。 天下統一を目論む織田信長の軍勢10万を相手に、紀州雑賀の荘、鈴木孫市(雑賀孫市)を党首とする地方の一集団。その兵力僅か数千が大攻防戦の果て降伏するも織田信長は赦免状を残し軍を引き揚げたという秘話をメモし、手元資料と共に記憶しておこう・・・・・・…

続きを読む

気儘に歩く~6月の記憶 「大阪舞洲・ゆり園を歩く」

2013.6.18 火曜日 10:00~12:00  薄曇り  (備忘録)  何時の新聞だったか忘れたが大阪市此花区北港・舞洲に「ゆり園」が開園したと報じられていた。開園期間は無休で6月1日~7月7日という。早速、訪園を計画する。但し、雨の場合は臨機応変に日程を変更する事にしていた。 嬉しいこと、偶然にも入園券を知人より頂くことになった。入園料は「¥1,000/大人」タイミングの良さ…

続きを読む

6月の記憶~「わかやま市 健康応援ポイントラリー」スタート

2013.6.22 土曜日 9:00~12:00  曇り  (備忘録) ~みんなで健康になろう!~昨年に続いて、今年も和歌山市主催で健康支援をする様々な教室やイベントが開催されます。そのPR紙を読んでみると・・・・・・ 先ず、キャッチフレーズに   がん検診や特定検診を1つ以上受診しよう!   日々取り組む健康づくりの目標を立てて実践しよう!   「健康づくり事業」…

続きを読む

気儘に歩く~ 6月の記憶「孫家族と福井県恐竜博物館へ行く」

2013.6.8(土曜日)~9日(日曜日) 晴れ ( 備忘録・思い出 )   土曜・日曜日の二日間、孫家族と共に福井県立恐竜博物館に向かう。孫達は数年前に一度見学している場所である。当時のこと、爺ちゃんも行きたかったなぁ~と言った事を忘れずに再度計画したに違いない。梅雨入りを心配していたが、幸いなこと週間天気予報を見る限り雨はなさそうだ。 計画・仕度は何もせず。準備万端!上げ膳・…

続きを読む

気儘に歩く~5月の記憶  大阪でメチャメチャお上りさんをする

2013.5.1 水曜日 新聞拾い読み~ 富士山は日本の象徴、条件付きで世界遺産へ登録するように「国際記念物遺跡会議.イコモス、本部・パリ」がユネスコに勧告をした(毎日新聞夕刊)。 世界遺産とは、文化遺産・自然遺産を人類全体の財産として保護する制度をいう。文化遺産745件、自然遺産188件、複合遺産29件の計962件が登録されている。これとは別にユネスコ世界記憶遺産として「アンネの日…

続きを読む