テーマ:9月の記憶

気儘に歩く~9月の記憶  越中八尾「月見のおわら」を観賞  その2

2013.9.29(日)~30(月)   晴れ  備忘録 越中八尾 「おわら風の盆」に代わる「月見のおわら」で情緒豊かな踊りと唄・音曲を楽しもうと期待に胸膨らませてクラブツーリスト(株)オリジナルイベントに参加したのだが、しかし胸を膨らませ過ぎたのか、雑踏を嫌う気持ちが重荷なのか、気分は今一昂揚してこない。 暫し待つ程に三味…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

気儘に歩く~9月の記憶  越中八尾「月見のおわら」を見る その1

2013.9.29(日曜日)~30(月曜日)  晴れ   備忘録 月末の二日間、クラブツーリズム(株)オリジナルイベント「第16回 越中八尾 月見のあわら・称名滝・戸隠・善光寺」企画ツアーに参加して来ました。 私は、歌舞音曲は大の苦手、自慢じゃないが完全なる音痴とリズムに乗れない人間である。家人は正反対、ホークダンスや踊りに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気儘に歩く~9月の記憶  参加しました「蒜山高原ウォーク」

2013.9.23 月曜日 (秋分の日)  8:00~23:00  8月定例「お喋り会」で新聞折り込み広告を眺めている。第10回「 さわやか蒜山高原ウォーク」が9月21・22・23日3連休に開催される、企画クラブ ツーリズム(株)。 日帰りバスツアー代金(昼弁当・お土産付き)¥5,980とある。 コースも平坦なサイクリングロ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

気儘に歩く~9月の記憶  和歌の浦 竹燈夜 in 妹背山

2013. 9.21  土曜日 18:00~  僅かな時間 夕闇迫る今宵、名勝 和歌の浦 妹背山・観海閣・三断橋の廻りは篝火・竹燈・行燈に火が灯され暫し幽玄の世界を演出された。 主催  和歌の浦万葉薪能の会・和歌山むかしばなしの会・語りの森 後援  和歌山県・市、県市教育委員会・地区連合自治会・観光協会・他 点火式・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気儘に歩く~9月の記憶-2

2013.9.11 水曜日 晴れ  月末の行事参加迄に足慣らしをと一念発起!無理をしないを第一に、毎日最低30分以上、出来れば1時間を目途に歩くことで再開した。  開始二日目にして一時お預けとなる。本日は、月1回の定期受診日である。2~3年前だったか、逆流性胃炎と診察され薬の服用は欠かせない。昨年末の胃カメラ検査・今年初めの再検…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

気儘に歩く~ 9月の記憶-1

 秋の訪れを待ち侘びる!もの凄~く長く感じた8月もやっとの事で過ぎ去り、道行く人の頭上にも「アキアカネ」が飛び交っている。雨上がりの晴れ間に浮かぶ雲の形状からして、久しく待ち侘びた秋は目前にあることを知らされる・・・・・・・・ 気の性か、少しばかり冷たさを感じる朝の空気を胸一杯に吸い込む。怠け癖をタップリと貯め込んだ脳細胞…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

木曽・御嶽山へ日帰りツアー・・・・好天気は儲けもの

2012.9.26 水曜日 6:20~22:20  晴れ 定期的に郵送されてくる旅行会社のパンフレットに「トイレ付きバス利用  標高2,150m!雲上のパノラマワールド御岳ロープウェイ」昼食1回付き¥7,990/大人とある。今回は熟年男性2名で参加。何時も同伴願う綺麗所をお誘いするも、つれなく肘鉄を喰らって、あ~ぁ寂しきかなの道中…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気儘に歩く~9月の記憶-3

長く続く猛暑日から解放されたい!それは何時のことかと思い倦ねているも、ここに来てようやく秋の気配が感じられる。一息も二息も付くことが出来ようか~との思いのこの頃。 今年の夏は厳しかった!この思いは、歳を重ねることが最大の要因と認めるも、厳しい暑さだったことも事実だ。廻りの方々も同じ言葉、鸚鵡返しの様に飛び出すことからも容易に察する…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

気儘に歩く~9月の記憶-2

2012.9.11 火曜日 晴れ 昨日夕刻より降り出した雨は早朝までも降り続く、夢か現実か雨音を感じながら夜明けを迎えた筈なのだか・・・・・・・・遠くで「未だ起きないの~」の声に目が覚める。いつの間にか2度寝をした様だ、・・・・・・頭が重い!気分は冴えない、時計は7時30分を指している。 今日、9月11日は我が国でも米国でも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気儘に歩く~9月の記憶

猛暑に苦しめられた8月も終わり、早いもの今年もあと3分の一を残すだけとなった。いよいよこの9月で、私も後期高齢者の仲間入りする。命永らえば一度は通過する道ですが、「早くも到達したか!」悲しみでもなく、悦びもでも無く、何とも複雑な気持ちで迎えているのである。 近年、日本人男子平均寿命は、79.64歳、世界4位の長寿という。なかでも7…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more