気儘に歩く~1月の記憶  飛翔する鳥を眺めながら・・・・・

2014.1.9  木曜日 晴れ  14:00~

雨戸を開くと路面が濡れている早朝まで雨が降っていたのでしょう。その路面もすっかり乾き雨降りの痕跡も消えてしまった明るい日差しのある昼下がり。疲労を蓄えないように自重しながら約1~2時間の散策を楽しみ続ける事を目標にした新年・・・・・・・

先日、自宅近くの河川にも「カモ」の渡来を知り得たことは嬉しき事。今日は、どんな生態を見ることが叶うのか・・・・・・・期待とワクワク感で一杯である。帰宅後は、カメラに納めた写真を整理し名称を図鑑で同定する。

環境や行動をメモって次回お目に掛かったときには「あ~ぁ!是はこうだ!あれだ!」と一人蘊蓄でご満悦な気分となっている・・・・・・根暗と言うなかれ!是も貴重な頭の体操・惚け防止なりと自賛するものなり。

画像


和歌川の短く狭い支流(吐出川)の外れに、緑豊かに茂っていた葦の葉もすっかりと枯れてしまい花穂の残影が微かな風に靡いている。是も立派に冬景色を演出している。

画像


浄化水門附近では、水面に浮く黒点総てが鴨達です。先日より50羽ばかり少なくなっている。

画像


尾長鴨が飛ぶ・・・・・・・
水面より高く築かれたコンクリートの防潮堤、堤越しにそろ~りと顔を出す。真下の棚で日光浴をしていたのであろう尾長鴨が一斉に飛び立つ激しき羽音・・・・・

画像


飛型点は、テレマークの採点は・・・・・・総合点は?

画像


ウ~ム立派!立派!見事なジャンプ・・・・・・・
来月上旬から冬季五輪ソチ大会が始まるという。期待はスキージャンプ競技。金メダルと言いたいものだが・・・・・・・・若くて愛らしく意欲満々女子「高梨沙羅」選手17歳。先日41歳・最年長で優勝した「葛西紀明」選手の頑張りに注目したいと思います・・・・・・・

スキー板・身全体を羽根と化し、助走スピードで飛翔するジャンプ競技に驚くしか無しだ、水辺の鳥達も彼等のアッパレを知れば驚くに違いなし・・・・・・

画像


コガモは群れを為す。なかには眠っているもの水浴するもの様々平和な一時。

画像


鵜が飛ぶ!止まっている鵜も有り様々・・・・・・

画像


ミサゴ(鶚)・タカ科も上空を旋回する・・・・・・ 

海岸、河口、湖沼、池、河川などに生息する留鳥。寒冷地のものは冬場暖地に移動する。
1羽か2羽で行動する漁食性のタカ。水面上で停空飛行し水中に足から飛び込んで魚類を補足するという。

特徴は、ほぼ雄雌同色、成鳥は頭部は白っぽく過眼線から後頸、背、翼上面は黒褐色。体下面は白く胸上部に褐色の帯がある・・・・・上空を旋回する姿を見ると鳶との見分けが容易。

画像


尾長鴨の群が帰ってきた・・・・・・

画像


遠くにカモメが浮かんでいる・・・・・ユリカモメ・カモメ科

画像


小奴もカモメ・・・・・・・身体はユリカモメより一回り大きいカモメ・カモメ科

画像


「桃栗三年・柿八年・柚子の大馬鹿十八年」・・・・・・・収穫されないままに寒風に身を曝し。

画像


畑の隅に咲く水仙・・・・・・・これも季節の風物詩なりや。

画像


自分のブログは情景描写のみ、政治・経済・世間の動向には一切関わりなく。独自の世界にすっぽりと浸っているを身上とする。

煩わしさから逃避する訳ではないが、よそ様と論争交わす気力・体力及びもせず。無い知恵絞りマイペース拙文作りに満足している現状を悪しからずとして下さい。

この度、毎日新聞・日曜版に連載されたエッセイに励まされた一節をメモしておきましょう。

新・心のサプリ 梅原純子先生著 ・・・・・
「大切なのは「もう歳だから」と決めつけてしまわずに「努力したり苦しんだりするのが嫌でないこと」何か一つ自分中に持っていることではないだろうか。

ものを書くことでも料理でも写真でも何か一つ人生に何時までも現役で続けられるものを持つことが心の若さのもとになるように思う」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年01月16日 13:43
若山さん、こんにちは。
素晴らしい鳥の追っかけですね。

ところで最近どちらからか、
大変多くのクリックがあり知らない間に
すわり心地の良くない位置に来ています。
ご協力ありがとうございます。
多分時間とともに定位置に戻るでしょう。
23日は健康状態が良ければ、お願いします。
最後の数行は参考になりました。
若山
2014年01月17日 10:05
セラ吉さんおはようございます~
はい~有難うございます。野鳥の追っかけ頑張っています。しかしセンスとカメラの能力不足はカバーの仕様がありません。超望遠レンズが欲しいですね。

寒いです~昨年夏の暑さにマイッタ・マイッタ、その折り冬の寒さには負けないつもりと豪語していました。しかし言葉と裏腹に冬の寒さも身にしみます。
23日、雪景色を望みたいが寒さはいやですね・・・・・


この記事へのトラックバック