気儘に歩く~  6月の記憶  和歌山城公園あじさい園

 何もしない儘に6月半ばとなってしまった。日々の経過頗る早し。歳を重ねると一日は長く一年は短しとも聞く。今の私は、一日も一月も同様に短く新型コロナウイルスの脅威に戦く日々である。しかし緊急事態宣言も解除され近畿圏では新たな患者の発生を見ない現状に安堵するも、九州・北海道・東京都及びその周辺県等では減少傾向に向かうも未だ厳しい状況が続いているような・・・・・心配事失せずなり!!。

P6030005 (500x375).jpg


習慣となった起床後・就寝前の血圧・体温測定値を記録する。体温・味覚・嗅覚も異状なしですが、倦怠感を覚えるこの頃。急激に変化する昼夜の気温差・夏日・真夏日等々、暑さに身体が馴染まない儘に更に鬱陶しい梅雨を迎える事となった。

私個人は外出自粛・3密を回避して通所リハビリを3ヶ月間お休みしたが6月1日から週一で通所を変えて再開をする事になりました。変更理由は、よりハードな運動がしたいとの我が儘な思いのみである。

3月の検査入院で聞かされた嬉しくもない長い病名。自分の寿命と病の進行との競争なり。開き直るしか無しの想い。幸いにして好くも悪くもなさそうな、此のまま維持できれば申し分無し。炊事・洗濯・掃除等々主夫業に専念しながらカメラを手元に日々の変化を捉えようと待ち構えている。

IMG_0478 (500x319).jpg


でも、屋内外合わせても狭い我が家に変化を求めなんて到底無理だと承知するも少しは驚き「ほう~・まぁ~」と感ずることもぁり~の。その一例を記せば、燐家の庭に一本のドングリの樹が2階の屋根よりも高く聳えていた。それがどうしたことか今年初めに伐採されました。

最近になって気付いたことは、落下したドングリの実が、我が家の庭で芽を吹き小さな若葉が3~4枚広げている。それ以上に驚くことに「ヒオドシチョウ」が我が家の片隅で羽化した様だ。(写真上)人の気配で飛び立つも直ぐ近場の物干し竿に止まる。此処に住み慣れて50年近くなるが、何れもお初の出来事なり。

P5290002 (500x375).jpg


ヒオドシチョウは民家の軒先で羽化するは然程珍しく無い様だが私には初めての目撃ごと。それから数日後のこと。玄関先の路面に蝶の亡骸が?拾い上げて見れば、先日の羽化したばかりの蝶では無いか?。どうして行き倒れとなったのでしょう。その変わり果てた姿を憂い(写真上)草の上に運んでカメラに納め記録に留め置きましょう。

P6070004 (500x367).jpg


塀際に植えたるキュウリ2本とゴーヤー1本。8日にキュウリの苗木に雄花1ヶ・雌花2ヶの花が咲く。雄花を摘んで人工授粉を施し実りを待ちます。何れの苗木も6月上旬には私の背丈よりも高くなっている。その勢いは、長芋の蔕より芽吹いた蔓がムカゴを付けて落下。そのムカゴから芽吹いた蔓と今年植え付けたキユウリ・ゴーヤーの蔓と蔓の鬩ぎ合い。

9日、和歌山城公園を歩く・・・・・
四国地方は梅雨入りと聞く。近畿もそろそろでしょうか?曇っているも雨は無く園内の紫陽花は生気を失くしている様な??紫陽花には雨が好く似合うのだが。些かうらぶれ雨待ち姿と見えるは寂しきかな。

P6090029 (500x375).jpg


白く乾ききった通路を歩き暫し紫陽花を観賞

P6090040 (500x368).jpg


周囲の花房より勢いを感じる名称不知なり(写真下)・・・・・煌めく星のような!!

P6090045 (500x375).jpg


十数名の熟年男女三密回避に配慮して園内の東屋で車座になって近況を語り合う。その中程に「ハクセキレイ」一羽が歩み出てオネダリする仕草が何とも可愛い。細かく砕いたお菓子を投げると啄んでは遠ざかるその繰り返し・・・・・・癒しの一時。

P6090020 (500x374).jpg


園内・紅葉渓に楓の新緑、その樹下にサツキの朱色が映える今は若葉時。

P6090009 (500x375).jpg


10時半過ぎの時間帯、未だ閑散とした園内を独り占めにして歩く・・・・・・

P6090010 (500x375).jpg


初夏の風物詩「シオカラトンボ」をゲットする。

P6090026 (500x339).jpg


6月12日東京アラートが解除されるという。でも感染者がゼロになった訳で無し。油断が出来ません。今一度気を引き締めての思いを強くである。

新型コロナウイルスの感染拡大により普段聞き慣れない言葉が随分と聞かされました。東京アラート然り。クラスター・バンデミック・ゾーニング・昼カラ等々カタカナ表記から緊急事態宣言・三密回避・自粛・持続化給付金・特別給付金・抗体検査・PCR検査等々と。

人の噂も75日・・・・・これ程短期に忘れる事が出来れば嬉しいがそうもいかない新型コロナウイルスなり。毎年12月恒例の京都・清水寺の貫主が揮毫する世相漢字一字。今年は何が選ばれる???・・・・

感染拡大を食い止めて見事収束宣言に至る。「遂・やりとげる」この字など選ばれることを切に願いながら・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)