テーマ:雑記・ひとりごと

「紀の国ふれあいバス」県施設見学会に参加しました

2009.8.6  木曜日  雨のち曇り   (備忘録) 県広報に、防災について考える施設見学会の参加募集がありました。いつものこと、ドンノリの仲間と何でも見よう、知ろう、試そうの精神で参加申し込みをしたのである。 隣町、 那賀総合庁舎前を定刻より早く37名の参加者を乗せたバスは出発。 最初の目的地は、南紀白浜空港内の一角…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平池緑地公園を歩く~観察だより-1

2009.6.15  9:30~11:00  薄曇り  (備忘録) 3月末より歩き始めた毎月曜日の平池緑地公園。この回遊路から野鳥や山野草、昆虫達を眺めながら歩くのが楽しみになってきました。月曜日が待ち遠しくなる今日この頃です。 (平池に関する内容について一言お断りを申し添えます。内容総てについて正しい生態観察や学術的記録で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紀ノ川市貴志川町、緑地公園平池の周りを歩く  其の3

2009.6月1日 月曜日 9:45~11:00  (備忘録) 県下最古の平池遺跡を抱え込んだ緑地公園。この全容を分割して、ご紹介していきましょう。この池の由来について、江戸時代に刊行された地誌「紀伊讀風土記」には平地に作りたる故、水浅し谷水を受けるところ無く唯雨水を蓄ふるのみ、神戸・上野山両村の灌く、地元民貴志の平池と唱う、鵠(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナガミヒナゲシ」に想う~

2009.5.7  雨のち曇り    (備忘録) 山野草に詳しい皆様には今頃何を仰る・・・と言われそうですが。 と言っても、そんな大層なものではありません。毎日が日曜日となり暇を見ては周辺を散策する様に成って早くも数年。4月から5月にかけて、散策路では背丈は様々ですがオレンジ色の「芥子の花」がやたらと目に付くことです。 調…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見付けました~それも身近で・・・ 「シロバナタンポポ」を探して歩く~

2009.4.7 晴れ    (日記) 昨年同期、我が町の中心地、和歌山城を極近くに見える場所であった。 アッシー君の命を受けて週に一度通っている施設の片隅で、雑草に混じって白い花が目に止まる。 何だろう・・・近づいてみる。その周辺一帯には足の踏み場もないほど沢山の黄色タンポポが花を開いている。 今まで気付かなかった、気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 熟年三羽烏が「青春18きっぷ」で初体験~「葦毛湿原」を歩く

2009.3.31 火曜日 曇り  (日記) 熟年三羽烏、合計年齢200歳余り。今の若者には、まだまだ負けるわけには行きません。財力・体力はいざ知らず。気力、忍耐力、余暇は人一倍 持ち合わせると自負する強者ばかり。 月に一度の喋り例会(何でも話題・情報交換会)、話題に上ったのは、JR「青春18きっぷ」の存在である。春休みのこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

紀ノ川に水鳥を見る~  和歌山市せせらぎ公園

2009.2.24(曇り)~25(雨のち曇り)   (備忘録) 和歌山市北部を流れる紀ノ川左岸の下流にせせらぎ公園がある。その近辺や葦の茂みに沢山の水鳥を見ることが出来ます。 平日の夕刻前、ただ一人、紀の川本流の外れに出来た葦の茂みと護岸の間を流れる水路に目をやりながらゆっくりと歩いてみる。 予想に違わず足下から大きな羽音…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

 「ムラサキツバメシジミ」今年お初に・・・・県立自然博物館の行ってきました~~

2009.2.19 木曜日  曇り  (雑記帳)  麻生太郎首相は小泉元首相より痛烈な批判を受けながら何処まで持ちこたえられるのか? 三代に続く国民に信任を得ない総理の姿は・・・・正に断末魔の様相・・・・ 100年に一度の経済危機と言いながら酒気帯び記者会見で辞任に追い込まれた大臣。 何方か日本国の手綱を取って明るい方向へ導…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2月の晴れた日、海辺の一人旅・・・片男波公園を歩く~

2009.2.15  日曜日 晴れ  13:30~15:00  (日記) よく晴れた日曜日。気温は何度?歩くと額に汗が滲んでくる。海からの冷たい風は心地よく肌を撫でる。春の湾こは限りなく澄み渡り波もなし・・・ 園内のアリーナーから一人だけ所属するクラブの行事を抜け出…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

散歩の途中で見掛ける鳥たちです~  其の2

2009.2.13  金曜日  曇り風強し 西日本一帯では、春一番が吹き荒れるとの予報です。予報に違わず暴風波浪警報が出されています。      ( 日記 ) 2009.2.9 午前のこと、暖かい日差しに浮かれたのです。突然の誘いに戸惑う愛妻を助手席に侍らし車を走らせる。行き先は貴志川町平池緑化公園なり。 紀ノ川市貴志川町と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆっくり散策「和歌山城南側・徳川ゆかりの地」

2008.10.25 9:30~12:00 土曜日 晴れ  (備忘録) 今年和歌山城再建50周年となる記念事業「城ヘスタ ’08」の一つとして開催されたウォーク。「まちなか語り部ウォーク ゆっくり散策!和歌山城南側・徳川ゆかりの地」に友人4名で参加いたしました。 一般公募により参加した100名は4斑に別れ、語り部さんのお話を聞き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蝶の展示室・・・但し、私専用

2008.10.23   (日記)  10月19日・20日、所用のついでと言おうか、好天を幸いに秋の南紀路に車を走らせる。 お目当ては熊野路に翔る「アサギマダラ」を見ることです。 と同時に、目にする蝶総てをカメラに納めようと張り切ったのです。というのも以前は標本作りに熱中したのですが、今は殺生は止めて蝶の姿を眺めてはCDに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

熊野古道に「アサギマダラ」の飛舞を見る~~

2008.10.19  晴れ 日曜日  (日記) 昨年の今頃、熊野古道中辺路道を歩いていると、とがの木茶屋近くで「アサギマダラ」の群舞を見た。                                                                                            …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

秋風にコスモスが揺れる~~

2008.10.16  10:00  (木曜日) 快晴  (日記) 目が覚めると空は快晴、限りなく澄み渡った蒼い空。湿度が低いのでしょう、額に流れる汗も纏い付くことなく乾いてしまう。何だか浮き浮きとして部屋に籠もるのも能がない、様にならない気がする。 好天に誘われて、近くにある小さな児童公園へと歩く。新興住宅地の一角に滑り台…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

金木犀・・・・香り漂う路地にて思う

2008.10.10 金曜日 (独り言)   稲刈りも終わり味覚の秋、食欲の秋、秋・秋・秋のこの時期、民家の並ぶ路地を歩くと、ここ彼処に甘い香りを感じる。 黄色い小さな花の群れ。ふっくらとした群れを作り葉陰の中で金色に 輝いている。 この小粒の花に、これ程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干潟生物の宝庫、和歌川河口(和歌山市和歌浦)で催す観察会に参加~

2008.9.27 晴れ(土曜日)10:30~13:00 (個人の備忘録として作成したものです) 和歌山市和歌浦片男波、観海閣周辺は干潮時、約35haに及ぶ河口干潟が出現する。 十数年前のことである。周辺開発・堤防改修工事等が計画された。その時、絶滅危惧種を含む多くの生物の存在が危うくなったことを恐れ、工事差し止めや工法変更な…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

船の博覧会~それも一日限りの・・・・

2008.9.23 晴れ (火曜日・秋分の日)  ( 日記 )  今年は第3回となる「港で働く船の博覧会」が開かれる。場所は和歌山市西浜の和歌山港とある。巡視船・消防船・帆船などの公開、船隊パレード、密輸船の追跡訓練、放水訓練等々の催し。 帆船が来るのであれば是非とも覗いてみよう・・・それも西日が傾く時間帯が宜しかろうと、無い知…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の訪れ~この夏迄に出逢った蝶を並べて見ました

 2008.9.24  ( 日記 )  猛暑日が続いた8月、私の住む周辺では、蝉は例年になく激しく鳴いている。木々の枝には油蝉・熊蝉が、まるでラッシュアワーの電車内の如く所狭しと樹皮に足を絡ませ鬩ぎ合いをしている様です。 それとは対照的に、トンボの姿は見るには見たが非常に数は少なく感じました。特にムギワラトンボやギンヤンマの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「紀の国ふれあいバス」にて施設見学会に参加する~

2008.9.10 (水曜日) 9:00:~17:00  (日記)  和歌山県 広報室主催 「紀の国ふれあいバス」参加者募集の記事を見て「ドンノリ」を自称するお喋り会の面々は籤運の最も強い友人を代表者にして早速応募した。 結果は、応募多数の難関を見事当選。友人・家内合わせて4名、好天に恵まれた一日、楽しい見学会になることを期待し…
トラックバック:11
コメント:2

続きを読むread more

ソフトテニスで今年も楽しく強化合宿練習~~

2008.9.6(土曜)~7(日曜) 備忘録  私達ソフトテニスクラブは結成25年余りを経る小さなクラブですが、親睦と技術研修を兼ねて毎年1~2回の合宿練習を行っています。昨年までは11月中旬以降に実施してきました。 今年は計画を早め、9月合宿とする。場所は前年までに複数回お世話になった日高川町美山温泉愛徳荘と決めました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

例年になく蝉の発生が多いのでは~~~

2008.8.8  金曜日  13:00~  (日記)  今日は北京オリンピックの開催日。中国では「8」の数字が縁起がよいとされていて其の8並びの日時を選んで開催するという。 真夏の暑い盛りに開催しなくともと思いますが縁起を担ぐのもお国柄か・・・・ 暑さも、年々厳しさを増し、我が国も熱帯性に変わってきたのか、雨も暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干潟を歩いて見ませんか~ 「ハクセンシオマネキ」が貴方を招いています

2008.7.30  水曜日  (日記)  和歌の浦といえば、持統天皇・聖武天皇等4回の行幸が記録されています。また其の随行者である山部赤人等々万葉人がこの地の見事な景観に目を見張り、その素晴らしさを未だ知らぬ大和の住人、縁者にどのように伝えようかと苦心したという。 その感動を多くの詩に残して景勝の地を讃えたのでしょう。しか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

夏の思い出として~~トンボと戯れる  其の-1 

2008.7.28  月曜日  (日記)  暑い・・・なんとも耐え難き暑さ、歳には関係なく暑いものは暑いのだ~~と叫びたくなる今日この頃である。 我が国の気象も熱帯性に変化したのか、スコールのような雨、各地で最高気温の更新等々・・・ この暑さで真っ赤に茹で上がった「ショウジョウトンボ」。赤とんぼ羽を取ったら「トウガラシ」と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

早起きをして蓮花を観賞する~~

 2008.7.19 土曜日  8:00    和歌山県岩出市東坂本672、 和歌山県植物公園緑花センターに蓮の花が咲いた。 岩出市は和歌山県の北部,紀ノ川添いに拓けた街、和泉山脈の麓、根来寺近くにこの植物園があります。 毎年7月末期の土曜・日曜日、蓮の開花に合わせて早朝の6時に開園して多くの愛好者、カメラマンを集めていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄れいし(ゴーヤー)は延びる・延びる~~~

2008.7.15    量販店の店先に園芸用品が並んでいる、花の苗・野菜の苗等々。その中にご当地野菜シリーズ「沖縄れいし」が目に留まる。 苗説明書には    ウリ科  ツルレイシ 特徴 : 沖縄在来の品種で濃緑色、果重は250g位になり、果経は6~8cm位になります。 開花と収穫期 : 6月~10月 植付期 : 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 「ツマグロヒョウモン」て知っているかな~  

 2008.6.23  月曜日  (観察記録)  毎年、この季節になると三色スミレやビオラの花が茎だけ残し丸坊主になってしまいます。 そこには黒い身体に赤茶色の太い点と横線の入った、見るからに太々しく、触れたくもない毛虫の存在を知るでしょう。但し、毒などは持たない素手で触れても問題はないが、大抵は気味悪く触ることが出来ないでしょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩け~歩け~  紀伊由良駅より白崎海岸を歩く

   2008.6.15  9:00~15:00  日曜日  曇りのち雨   和歌山市ウォーキング会主催するウォークに善男善女4名が参加申し込みをする。 この会の催しには私達は初参加である。 紀伊由良駅8:47着・集合 である。我々は前もって主催者に了解を得て車で出発、興国寺惣門前駐車場で一行と合流することにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌浦と和歌浦天満宮について

  2008.6.8  日曜日  13:30~16:30  (記録)  第3回 和歌浦まちなびウォ-ク  和歌浦と和歌浦天満宮  和歌浦西の地。紀州東照宮の西、雑賀山腹に鎮座し菅公を祭祀している。社家説にいう、 901年春菅公太宰府に赴かんとして風波の難を避け船をこの浦に寄せたことあり、その所緑で村上天皇の康保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 ガーデニングを日本語では「ツチイジリ」と訳して見ます・・・・

2008.5.11(日)  13:30~  (備忘録)   第6回オープンガーデン開催される   「 花との出合い・人との出合い   風に誘われて、花に引かれて・・・・   春の一日をガーデン巡りへと、どうぞお出かけ下さい   お待ちしています・・・・・」   と記された(写真下)「オープンガーデンわかやま」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナガサキアゲハが飛来した~~~

2008.5.7  13:00~   (記録)  自宅近くにカラタチの垣根がある。この時期は既に花も終わり、カラタチは小粒で丸い産毛を輝かせた青い実となっている。カラタチの木を覆い尽くす「アケビ」の蔓は緑のマントを思わせる。 思えば4月上旬、カラタチに巻き付いた「アケビ」は雌雄の花を付けた。中旬を過ぎるとアケビに負けじとカラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more