気儘に歩く~ 4月の記憶 和歌の浦干潟でトビハゼを見る

 4月も残すは僅か、本来ならば大型連休に向かって慌ただしくなる筈だが、今は緊急事態!非常時なのだ。私の幼少時代は常に非常事態。灯火管制・食糧難・「欲しがりません勝つまでは!」・「贅沢は敵だ!」等と唱え続けて「待つ!」・「辛抱!」することに耐えてきた。 当時は、空襲警報のサイレン昼夜を問わずB29爆撃機襲来の恐怖。今は、目に見えないウイルスの恐怖。併せて天変地変。何れも、二度と味わいたくない…

続きを読む